食材宅配

イエコックの定期宅配を利用した主婦の口コミ!実際の評判も調べてみた

野菜宅配サービスの中では珍しく、カット済みの新鮮な野菜を配送してくれるイエコック(iecook)。

時短調理に繋がるとして、主婦の方だけでなく、仕事で忙しい方からも高い評価を得ているサービスです。

料理の負担を減らすため、イエコックを利用したいと考えている方もおられるでしょう。

多様な野菜を展開するイエコックなので、普段スーパーで購入するような食材を利用し、調理を行うことも可能です。

しかし、サービスを申し込む前に、実際に利用した人の声もチェックしておきたいですよね?

本記事では、イエコックの定期宅配サービスを利用した私の口コミや、ネット上のリアルな評判をご紹介していきます。

実際に利用して分かったメリットやデメリットもご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!
はる

イエコックの定期宅配を利用した主婦の口コミ

早速、イエコックの野菜宅配サービスを利用した私の口コミを見ていきましょう。

写真付きで分かりやすくご紹介します。

ヤマト運輸で野菜が到着

イエコックの野菜は、ヤマト運輸のクール便で到着しました。

ヤマト運輸のクール便

段ボールを開封した様子としては、下記写真の通りです。

軽い野菜が上に、少し重たい野菜が下に、二段で詰められていました。

上の野菜

上の野菜

下の野菜

下の野菜

丁寧に詰められているのが良く分かる梱包でした!

はる

各野菜の状態をチェック

私がイエコックで注文した野菜は、下記の通りです。

注文した野菜

  • たまねぎ 半月短冊
  • キャベツ 角切り
  • 大根 短冊
  • ベビーリーフ
  • かぼちゃ 角切り
  • ごぼう スティック
  • レッドキャベツ せん切り
  • たまねぎ みじん切り
  • 黄パプリカ 半月短冊

各野菜がどのように梱包されているか、状態を見てみましょう。

たまねぎ 半月短冊

たまねぎ 半月短冊

キャベツ 角切り

キャベツ 角切り

大根 短冊

大根 短冊

ベビーリーフ

ベビーリーフ

かぼちゃ 角切り

かぼちゃ 角切り

ごぼう スティック

ごぼう スティック

レッドキャベツ せん切り

レッドキャベツ せん切り

たまねぎ みじん切り

たまねぎ みじん切り

黄パプリカ 半月短冊

黄パプリカ 半月短冊

野菜は1つずつ梱包された状態のため、保存もしやすく衛生的です。

はる

各野菜の重量をチェック

イエコックの野菜がどの程度の量であるか、気になる方もおられるのではないでしょうか?

各野菜の内容量は、パッケージに記されていました。

イエコックの野菜の内容量

私が注文した野菜に関して、内容量は下記の通りでした。

黄パプリカ100g
キャベツ100g
大根100g
かぼちゃ120g
ごぼう100g
レッドキャベツ100g
たまねぎ 半月短冊100g
たまねぎ みじん切り100g

基本は100gの内容量で、かぼちゃだけ120gとなっていました。

スーパーと比較すると、1つの個包装当たりの内容量はそこそこ少ないので、ご注意ください。

野菜としては珍しく栄養成分表示の記載がある

イエコックの野菜には、パッケージに栄養成分表示の記載があります。

一例として、レッドキャベツには下記の通りシールが貼られていました。

レッドキャベツの栄養成分表示

スーパーで売られている野菜には、栄養成分表示の記載がないケースが多いですよね?

塩分や脂質など、細かく健康管理したい方にイエコックはおすすめできます。

全ての野菜を使えるため生ゴミが出ない

イエコックの野菜は全てカットされており、皮むきなどの下処理も済んでいるため、生ごみが一切出ません。

例えば、下記はたまねぎの半月短冊とみじん切りをお皿に盛りつけた写真です。

お皿に盛りつけたたまねぎの半月短冊
お皿に盛りつけたたまねぎのミジン

この状態でたまねぎは個包装されており、下処理は不要!

たまねぎの皮が出ることもなく、調理に取り掛かれる手軽さが、イエコックの大きなメリットです。

ちなみに、野菜は水洗いも不要です。

消費期限が短いため注意が必要

イエコックの各野菜には、商品のパッケージに消費期限が記されています。

我が家にイエコックの野菜が配送されたのは、2021年11月29日でしたが、消費期限は概ね2021年12月1日となっていました。

イエコックの野菜の消費期限

つまり、料理に使用できる期間としては3日しかありません。

一気に消費しきれない一人暮らしの方は、特に消費期限に気を付けましょう。

ただし、イエコックの野菜は冷凍保存することも可能です。

一般的に、野菜はカットすることで繊維質もカットされ、冷凍保存に向いているとされています。

イエコックの公式サイトでも、下記の通りそのまま冷凍保存できる野菜と、ひと手間かけて冷凍保存できる野菜の紹介があります。

そのまま冷凍保存できる野菜
ひと手間かけて冷凍保存できる野菜

冷凍保存を利用し、かしこく野菜を使い切りましょう。

カット済みの野菜を配送

イエコックの公式サイトはこちら

野菜を洗う・むく・切るの手間なし!

イエコックのSNS上の口コミ・評判

イエコックは、食材宅配の中で特別知名度は高くないものの、長年提供され続けているサービスです。

そのため、ネット上には利用者の口コミが複数見られました。

ここでは、本音の声が挙がるSNSの口コミ・評判をご紹介します。

イエコックの悪い口コミ・評判

後ほどご紹介しますが、イエコックの野菜価格の高さを指摘するものが、悪い評判のほとんどでした。

安さを最優先したい方は、注意が必要です。

イエコックの良い口コミ・評判

イエコックの良い評判としては、やはりカット済みの野菜で、調理の負担を減らせる点が高く評価されています。

また、あらかじめ決められたメニューのもと、野菜を届けてくれるミールキットとは違い、自分で献立を決められることをメリットに感じている方もおられました。

イエコックの野菜を実際の料理に使用してみた

イエコックの野菜を利用し、実際に料理を行ってみましたが、とにかく手間が激減!

例えば、ハンバーグの野菜として、レッドキャベツとベビーリーフを盛り付けてみました。

レッドキャベツとベビーリーフの盛り付け写真

盛り付けるだけで野菜を揃えられるのは、非常に便利です。

加えて、料理の見栄えも良くなりました。

他にも、別途用意したトマトに、みじん切りのたまねぎとベビーリーフを添え、トマトとたまねぎのサラダを作ってみました。

トマトとたまねぎのサラダ

全体的な野菜の味としては、特に問題なし。

「味が濃い」などは特別感じませんでしたが、野菜本来の味はしっかり楽しめました。

カット済みの野菜を配送

イエコックの公式サイトはこちら

野菜を洗う・むく・切るの手間なし!

イエコックではどのような野菜を取り扱っている?おすすめを紹介

イエコックでは、下記の野菜を取り扱っています。

イエコックの取り扱い野菜

取り扱う野菜としては、にんじん・ごぼうなどの根菜類、はくさい・キャベツなどの葉茎菜類、かぼちゃ・きゅうりなどの果菜類です。

スーパーでも取り扱いのある定番野菜を、イエコックでは販売しています。

逆に、珍しい野菜を食べることはできないので、いつもと同じ食材を利用し、調理したい方にイエコックはおすすめです。

また、イエコックでは約70種類の商品を販売していますが、これは同じ野菜であっても切り方が異なれば、別商品としてカウントされています。

例えば、レンコンの場合はスライスと乱切りの2種類が取り扱われています。

定期宅配では、野菜をランダムに配送する食材宅配が多いですが、イエコックは自分で野菜を選択できるのも、大きなメリットです。

自分で野菜を選ぶ際におすすめしたいのが、調理が面倒な商品を選択することです。

下記はたまねぎの商品画像ですが、カット方法としては下記4種類に分けて販売されています。

商品カット方法
みじん切り
みじん切り
半月スライス
半月スライス

半月短冊
半月短冊

角切り
角切り

もちろん料理するメニューによっても変わりますが、私は少し手間の掛かるみじん切りを選択し、献立を合わせるようにしました。

たまねぎ以外の野菜も見てみると、下記はきゅうりのカット方法です。

商品カット方法
ささがき
ささがき
スライス
スライス

きゅうりのスライスは簡単に行えるため、面倒さで考えると、ささがきのほうが圧倒的におすすめできます。

少しでも調理時間を短縮するために、商品を選ぶ際は野菜の種類だけでなく、カット方法にも着目しましょう。

イエコックの野菜を確認する

イエコックの野菜は高い?料金体系を紹介

食材宅配サービスを利用する上でチェックしておきたいのが、料金ですよね。

カット済みの野菜を届けてくれる便利なイエコックですが、料金が高ければ利用する気も失せてしまいます。

ここでは、イエコックの料金体系を見ていきましょう。

イエコックの料金体系の仕組み

イエコックでは定期宅配を契約するのが基本で、下記コースから選択できます。

コース料金コース内容
ライトパック

ライトパック
2,100円大人2人・子ども1人を想定したコース。10袋前後の野菜をお届け。
バリューパック

バリューパック
2,500円13~14袋前後の野菜をお届け。
メガパック

メガパック
3,300円18袋前後の野菜をお届け。
ミニパック

ミニパック
1,490円6袋の野菜をお届け。
全て税込価格。

上記は基本料金で、野菜のセット内容を変更すると、料金も変動する仕組みです。

例えば、私が注文したライトパックの料金は2,100円で、標準では下記の野菜がセット内容に含まれています。

ライトパックの野菜セット内容
野菜カット方法単価個数金額
インカの目覚め皮付乱切り277円554円
たまねぎ半月短冊154円308円
はくさい角切り168円336円
かぼちゃ半月スライス227円454円
にらカット297円297円
大根短冊154円154円
全て税込価格。

合計金額は2,100円の状態ですが、ここに単価368円の「いんげん 1/2カット」を1個追加してみましょう。

追加すると、料金は下記の通り、いんげん分がプラスされて2,468円となりました。

いんげんを追加した料金

イエコックの定期宅配の料金は一定ではないため、注意が必要です。

また、基本料金は注文する野菜によってプラスされますが、マイナスにはなりません。

例えば、最初の野菜セットから単価154円の「大根 短冊」を削除したときの料金は、下記の通りです。

だいこんを削除した料金

本来、合計金額2,100円から154円の商品を削除すると、1,946円となりますが、2,100円のままです。

野菜のセット内容を変更する際は、2,100円以上となるように組み合わせたほうが、損はしないと言えます。

イエコックと人気食材宅配サービスの野菜価格を比較

イエコックの野菜の価格は、他の食材宅配サービスの野菜と比較して高いのでしょうか?

人気食材宅配サービスの野菜と比較してみます。

イエコックのロゴ
イエコック
オイシックスのロゴ
オイシックス
らでぃっしゅぼーやのロゴ
らでぃっしゅぼーや
大地を守る会のロゴ
大地を守る会
ミレーのロゴ
ミレー
レタス297円132円137円144円
キャベツ154円58円52円61円49円
白菜168円104円28円36円40円
にんじん154円73円70円79円59円
たまねぎ154円102円53円63円66円
きゅうり277円134円148円84円
じゃがいも168円151円53円62円72円
ミニトマト166円440円250円193円210円
トマト115円174円156円108円
ピーマン348円227円214円243円200円
100gあたりの税込価格

トマトやミニトマトといったカットが不要な野菜に関しては、概ね相場通りでした。

しかし、カット済みの野菜は他の食材宅配サービスより、割高です。

安さを最優先したい方は、ミレーやらでぃっしゅぼーやなどの食材宅配サービスも検討してみましょう。

関連記事 おすすめの安い食材宅配はどこ?サービス利用歴4年の主婦が価格を比較!

イエコックを利用して分かったデメリット

イエコックを実際に利用してみると、様々なデメリットがあると分かりました。

ここでは、イエコックのデメリットを見ていきましょう。

一部エリアへの配送は対象外

イエコックの食材配送は全国に対応しておらず、下記エリアは非対応です。

配送対応外エリア

  • 北海道
  • 青森
  • 九州
  • 沖縄

ヤマト運輸などの宅配便を利用する場合、全国エリアへの配送に対応するサービスが多いです。

しかし、イエコックは鮮度管理上の問題から、遠方地域への配送には対応していません。

お住まいの地域が配送エリアとなっているか、必ず確認しましょう。

野菜の送料が発生する

イエコックでは、下記の通り野菜の配送料が発生します。

エリア送料(税込)
東北420円
関東360円
中部360円
近畿360円
中国420円
四国420円

注文料金で送料は変動せず、配送先に応じて変わる仕組みです。

野菜の消費期限も気になるところですが、送料を抑えて利用したい方は、一度の注文量を多くするのがおすすめです。

関連記事 送料無料の食材宅配サービス12選!利用歴4年の主婦がおすすめを紹介!

全ての野菜が国産とは限らない

イエコックの野菜は基本的に国産ですが、一部野菜は外国産でした。

例えば、下記は私が注文した大根とたまねぎです。

大根の産地
たまねぎの産地

大根とたまねぎに関しては、ともに北海道産でした。

しかし、黄パプリカに限り、産地が韓国産となっていました。

黄パプリカの産地

なお、イエコックでは各野菜の産地情報を事前に公開しています。

私がイエコックを利用した2021年11月の野菜産地情報としては、下記のようになっていました。

イエコックの野菜の産地情報

パプリカに関しても、産地は韓国と明記されていますね。

国産にこだわりのある方は、事前にイエコックの公式サイトから産地情報をチェックしておきましょう。

置き配や宅配ボックスへの配送には非対応

置き配に対応する食材宅配サービスが多い中、イエコックは置き配・宅配ボックスへの配送に対応していないデメリットがあります。

生鮮品のため、安全面を考慮して置き配・宅配ボックスへの配送は行っていません。

留守の日に食材が配送されると、再配達扱いになるので、自宅を空けがちな一人暮らしの方は、ご注意ください。

なお、イエコックは定期便の配送曜日・時間を指定可能です。

定期便の配送曜日・時間を指定

在宅の曜日・時間を配送日時に指定するようにしましょう。

支払い方法はクレジットカードのみ

イエコックの料金の支払い方法は、クレジットカードしか選択できません。

最近では、口座振替やコンビニ払いだけでなく、楽天ペイなどの決済方法にも対応する食材宅配サービスが増えてきました。

クレジットカード払いであってもポイント還元を受けられるため、お得に利用することは可能です。

しかし、口座振替などで私生活の出費を統一しているという方は、ご注意ください。

イエコックを利用して分かったメリット

イエコックにはデメリットも多いですが、当然ながら利用するメリットがあります。

次に、イエコックのメリットを見てみましょう。

温野菜と冷野菜で分かれている

イエコックの野菜は同じ種類であっても、温野菜と冷野菜で分かれているものがあります。

にんじんで見た場合、温野菜が2種類、冷野菜が5種類用意されていました。

にんじんの温野菜と冷野菜

冷野菜は栄養をそのまま摂取できるのが、大きなメリットです。

一方、温野菜に関しては栄養素が失われるケースもありますが、イエコックではスチーム加熱を施しているのが特徴!

スチーム加熱は栄養の流出が少ないだけでなく、水っぽさもないため、料理に活用しやすいです。

新鮮な野菜で安全性も高い

イエコックの野菜は新鮮で美味しく、かつ安全性も高いので、安心して食べられます。

新鮮さ・安全性の施策としては、下記の通りです。

ポイント

  • 厳選した契約産地・市場から直接仕入れ
  • 万全な温度管理を実施
  • 有機物を土に加え、畑の健康状態をチェック
  • 栽培計画・栽培記録をチェックして農薬の誤使用を防止
  • 出荷前に再度農薬状況をチェック
  • 放射線検査を実施

先述の通り、産地情報を明記しているのも信頼できるポイントです。

新鮮で安全な野菜のため、イエコックは子どもや高齢の方が食べる際にもおすすめできます。

各野菜を使用したレシピが掲載されている

イエコックの公式サイトでは、各野菜に対してレシピが用意されています。

レシピとしては、全部で300種類以上!

例えば、かぼちゃを使用したレシピだけでも、34種類掲載されていました。

かぼちゃのレシピ

献立のレパートリーも増え、料理好きの方にぴったりですよ!

はる

毎週・隔週・4週に1回から配送頻度を選べる

イエコックの野菜はご紹介しました通り、決して価格が安いとは言えず、スーパーと比較すると割高です。

毎週野菜を配送してもらうと、便利な一方で出費が気になりますよね?

しかし、イエコックの定期宅配は配送頻度を下記から選択できます。

配送頻度

  • 毎週
  • 隔週
  • 4週に1回

繁忙期は毎週、たまに楽したいときは4週に1回など、時期に応じて選択可能です。

なお、配送頻度はWeb上のマイページから、簡単に変更を行えます。

定期宅配の配送頻度変更ページ

イエコックの運営元へ、電話やメールする必要もありません。

仕事・プライベートの隙間時間でも、配送頻度を手軽に設定できますよ。

Web上のマイページから簡単に休止処理を行える

指定した間隔で野菜を届けてくれるイエコックの定期宅配サービスですが、仕事の出張や実家に帰省している場合など、一時的に止めたい場合もありますよね?

イエコックでは、Web上のマイページから簡単に、特定週の配送を休止できます。

休止を行う際は、該当週の配送状況を「配送」から「休止」へ変更するだけです。

配送状況を「配送」から「休止」へ変更

もちろん、配送の休止にキャンセル料などは発生しません。

自分の予定に合わせ、定期宅配を利用したい方にベストです。

ただし、休止の申し込みは、配送日の5日前の午前9時までとなっているので、注意が必要です。

カット済みの野菜を配送

イエコックの公式サイトはこちら

野菜を洗う・むく・切るの手間なし!

イエコックをおすすめできる人・できない人

イエコックは誰にでもおすすめできるサービスではありません。

食材宅配サービスを選定する際、重視するポイントによっておすすめできる人・できない人は変わってきます。

次に、イエコックをおすすめできる人・できない人を具体的にご紹介します。

調理の負担を軽減したい人にイエコックはおすすめ

調理の負担を軽減し、私生活を充実させたい方にイエコックはおすすめです。

イエコックの最大の特徴は、やはりカット済みの野菜を配送する点!

基本的に、食材宅配サービスはカットされていない野菜が届くので、買い物に行く手間は減るものの、調理の手間までは軽減できません。

一方、イエコックはカットから生ごみの処理まで手間を減らせるので、調理が一気に楽になります。

家族との時間を確保したい方や娯楽の時間を増やしたい方、資格の勉強をしたい方などに、イエコックはベストですよ!

野菜の価格の高さが気になる方にはおすすめできない

野菜の価格の高さは、イエコックの大きなデメリットです。

買い物や調理の負担を軽減できるものの、その対価として出費は多くなります。

よって、調理の楽さよりも価格の安さを最優先したい方に、イエコックはおすすめできません。

イエコックではお試しセットを取り扱っている?

食材宅配サービスでは、入会や定期宅配を申し込む前に、お試しセットを利用できるものが多いです。

しかし、イエコックに関してはお試しセットを提供しておらず、初回から定期宅配サービスを申し込む必要があります。

一度お試しで利用し、自分に適した野菜宅配サービスであるか、事前にチェックはできないのでご注意ください。

ただし、初回は送料無料であるため、少しお得に利用することは可能です。

また、イエコックは先述の通り、Web上から簡単に解約や休止を行えるので、一度申し込んで定期便を停止することもできますよ。

カット済みの野菜を配送

イエコックの公式サイトはこちら

野菜を洗う・むく・切るの手間なし!

関連記事イエコックの解約・休止方法まとめ!実際の利用者が画面付きで解説

イエコックの口コミまとめ

カット済みの野菜を届けてくれる食材宅配サービスは、非常に珍しいです。

野菜の種類も定番のものが多く、調理する上では困りません。

カットの工程を削減し、調理時間を減らしたい方にイエコックはベスト!

ただし、価格が高い点や配送エリアが限定されている点は、気を付けたいポイントです。

イエコックのメリット・デメリットを把握し、自身の生活スタイルにサービスが適しているか、検討してみてくださいね。

カット済みの野菜を配送

イエコックの公式サイトはこちら

野菜を洗う・むく・切るの手間なし!

-食材宅配