ヨシケイ

ヨシケイを利用した食材宅配歴4年の主婦の口コミ!本音でデメリットも解説!

育児や仕事で忙しい方向けに、食品を自宅まで届けてくれる食材宅配サービス。

手軽に利用でき、また品質の高い食材を受け取れる点からも、食材宅配は人気を集めています。

そのような中、多くの愛用者がいるのがヨシケイ(YOSHIKEI)です。

人気・知名度ともに高い食材宅配サービスなので、利用を検討している方も多いでしょう。

しかし、決して安いサービスではないので、口コミや評判が気になるところですよね?

本記事では、食材宅配歴4年の主婦がヨシケイの口コミだけでなく、利用するメリットやデメリットも本音でご紹介していきます。

数ある食材宅配サービスの中でも、ヨシケイは特におすすめしたいサービスです!口コミを是非参考にしてくださいね!
管理人

 

食材宅配歴4年の私がヨシケイを利用した口コミ

早速、食材宅配歴4年主婦の私が、ヨシケイを実際に利用してみた口コミをご紹介します。

最初にスマホやパソコンからヨシケイのサービスを申し込む必要がありますが、詳しい手順については「ヨシケイのお試し申し込み方法を画像付きで解説!」で解説しております。

ヨシケイは全国に営業所があり、ここからご紹介する口コミは営業所によって異なる可能性もあるので、ご注意ください。

 

申し込みの翌日に配達員の方からメニューを頂く

ヨシケイのサービスを申し込んだ翌日、早速配達員の方が来られました。

まず渡されたのが、ヨシケイを申し込んだ週のメニュー表!

メニュー表

 

そして、後日ヨシケイのサービス利用料金を支払うための口座振替依頼書が渡されました。

口座振替依頼書

スマホで注文した際、クレジットカード情報の入力画面がなかったので、どのように料金を支払うか疑問に思っていました。

しかし、ヨシケイは口座振替で支払うようですね!

 

ちなみに、口座振替依頼書と一緒に、ヨシケイの配達員の方が書かれた手紙も同封していました。

手紙

対面したときの対応も丁寧でしたし、手紙も同封されていて、とにかく印象の良い配達員の方でした。
管理人

 

1日目の食材・メニュー

1日目のメニューは「タルタルチキンたれカツ」と「豆腐とえのきのおみそ汁」です。

「タルタルチキンたれカツ」と「豆腐とえのきのおみそ汁」

 

こちらのメニューに対して、配送された食材は下記の通りです。

1日目の配送食材

 

野菜と豆腐に関しては、お味噌汁とサラダで使用するので、包丁でカットします。

野菜と豆腐をカット

皮をむいて、にんじんや大根をいちょう切りするだけでしたので、とても簡単です!
管理人

 

メニューは味噌汁ですが、味噌や出汁は配送されないので、自宅で用意します。

調理中の味噌汁

 

キャベツに関しては千切りにしてサラダで食べるので、スライサーを使用しました。

キャベツをスライサーでカット

 

そして、メインのチキンカツはパン粉がすでに付いている状態なので、油で揚げるだけで完了です。

油で揚げるチキンカツ

 

全ての調理が完了し、「タルタルチキンたれカツ」と「豆腐とえのきのおみそ汁」の盛り付けを行ったのが下記写真です。

「タルタルチキンたれカツ」と「豆腐とえのきのおみそ汁」の盛り付け写真

味噌汁には、家に余っていた細ネギも加えています。

調理時間は15分ほどでしたが、あっという間に主食と副菜を準備でき、なおかつ美味しい料理が食べれて満足です。

1日目から本格的な料理で、翌日以降の期待も高まる一方でした!
管理人

 

2日目の食材・メニュー

2日目のメニューは「牛肉とポテトのバター炒め」と「かにかまサラダ」です。

「牛肉とポテトのバター炒め」と「かにかまサラダ」

 

こちらのメニューに対して、配送された食材は下記の通りです。

2日目の配送食材

 

まず、レタス・キュウリ・アスパラ・たまねぎ・じゃがいもをカットします。

カットする野菜は少々多いですが、サイズ自体は大きくないので、手間ではありません。

野菜をカット

 

じゃがいもに関しては、レンジで温めます。

じゃがいもをレンジで温め

 

下準備が完了すれば、野菜・かにかまをお皿に盛り付け、その他の食材は調味料と合わせて炒めるだけ!

お肉を炒める

野菜とじゃがいもを炒める

 

最後に「牛肉とポテトのバター炒め」を盛り付ければ、晩ご飯の完成です。

「牛肉とポテトのバター炒め」と「かにかまサラダ」の盛り付け写真

1日目に比べると揚げ物がなく、カット・炒めるだけなので、より手軽なメニューになっていました!
管理人

 

3日目の食材・メニュー

3日目のメニューは「中華丼」「ミニ春巻」「もやしとわかめのあえもの」の3点です。

「中華丼」と「ミニ春巻」と「もやしとわかめのあえもの」

 

こちらのメニューに対して、配送された食材は下記の通りです。

3日目の配送食材

 

3日目の食材は非常にシンプルでした。

最初にわかめを水で戻し、野菜とわかめをカットしていきます。

野菜とわかめをカット

 

食材をカットしている間に、もやしと冷凍春巻きをレンジで温めます。

レンジで温めるもやし

レンジで温める春巻き

 

次に、もやしとわかめをお皿に乗せ、ごま油とごまを混ぜます。

もやし・わかめ・ごま油・ごまを混ぜる

 

カットした白菜とピーマンの野菜類、解凍した八宝菜の素を一緒に炒めます。

カットした白菜とピーマンを炒める

八宝菜の素を加えて炒める

 

火が通ったらそれぞれの料理を盛り付け、完成となります。

「中華丼」「ミニ春巻」「もやしとわかめのあえもの」の盛り付け写真

欲を言えば、八宝菜の中華丼にエビが入っていれば嬉しかったです…。

3日目は冷凍食品が多かったため、非常に簡単に調理でき、わずか15分程度で夫と2人分の食事を用意できました!
管理人

 

4日目の食材・メニュー

4日目のメニューは「キラキラ照り焼きチキン」と「いり豆腐」です。

「キラキラ照り焼きチキン」と「いり豆腐」

 

こちらのメニューに対して、配送された食材は下記の通りです。

4日目の配送食材

 

まず、鶏ムネ肉をジップロックに入れ、お醤油やみりんなどの調味料を加えてもみほぐします。

ジップロックに入れた鶏ムネ肉と調味料

 

次に、野菜類とちくわをカットし、レタス・トマト・オクラはお皿に盛り付けます。

オクラに関しては、事前に竹串などで穴を空け、水に数分浸しておきます。

レタス・トマト・オクラをお皿へ盛り付け

ヨシケイのお野菜は、基本的に洗わなくても食べれますよ!
管理人

 

その後、カットしたにんじんとちくわを炒め、調味料・豆腐・グリーンピースを加えていきます。

数分炒めた後、火が通ったら「いり豆腐」は完成です!

にんじんとちくわを炒める

調味料・豆腐・グリーンピースを加えて炒める

 

1品完成したところで、メインの「キラキラ照り焼きチキン」を調理していきます。

下ごしらえした鶏ムネ肉を加熱し、さらに鍋蓋をして火を通していきます。

鶏ムネ肉を加熱

鍋蓋をして鶏ムネ肉を加熱

 

最後に、残しておいた調味料のつけ汁を加えて、味付けを行えば完成です。

つけ汁を加えて味付け

 

最終完成した「キラキラ照り焼きチキン」と「いり豆腐」は下記写真の通り!

「キラキラ照り焼きチキン」と「いり豆腐」の盛り付け写真

1日目から3日目のメニューに比べると、下味を付けたり、自宅にある多様な調味料を使用したり、カットする食材が多かったりと、少々時間は掛かりました。

とは言っても、20分程度の短い時間で2品完成したので、大幅な時短です。

さらに、彩りのあるメニューで、栄養バランスも最高!

自宅の調味料で美味しい味付けができたので、今度自分で食材を買ってきて、リピートしたいと思えるメニューでした!
管理人

 

5日目の食材・メニュー

5日目のメニューは「めかじきの煮付け」と「うま塩そぼろ炒め」です。

「お魚の煮付け」と「うま塩そぼろ炒め」

 

こちらのメニューに対して、配送された食材は下記の通りです。

5日目の配送食材

 

まず、各メニューで使用する大根・青菜・にんじん・生姜の野菜類をカットします。

大根・青菜・にんじん・生姜をカット

 

野菜類のカットが終われば、めかじきの水分をキッチンペーパーで拭き取り、大根・生姜を付属の「煮魚のたれ」で一緒に煮立てます。

そして、落とし蓋でより味を染み込ませていきます。

めかじき・大根・生姜を煮る

落とし蓋をする

我が家には落とし蓋がなかったため、クッキングシートで代用しました。アルミホイルでも問題ありませんよ!
管理人

 

火がしっかり通り、味が染み込んだら、青菜を加えてさらに煮込みます。

青菜を加えて煮込む

これで、「めかじきの煮付け」は完成です。

 

次に、「うま塩そぼろ炒め」を作っていきます。

カットしたにんじん・ニラともやしを炒め、火が通ったら付属の「旨塩鍋のたれ」で味付けを行います。

にんじん・ニラ・もやしを炒める

「旨塩鍋のたれ」で味付け

 

あとは2品をお皿に盛り付ければ、完成です!

「めかじきの煮付け」と「うま塩そぼろ炒め」の盛り付け写真

5日目は野菜とお魚のヘルシーメニューとなりました。

さらに、こちらで用意が必要なのは水と油だけであったため、ほとんど配送食材で済んだのも良かった点です。

 

以上がヨシケイの5日間のメニューとなります。

もちろん、ヨシケイは毎日メニューが変わりますし、コースによっても食材は異なるので、味や調理の手間などもご紹介しました通りではありません。

しかし、味に外れはなく、また忙しい中でも満足できる料理が作れたので、本当におすすめの食材宅配です。

全て15~20分程度で完成し、非常に簡単な料理です。ほとんど旦那に任せっぱなしの火もありました!
管理人

\今なら1食300円から利用可能/

ヨシケイのお試しはこちらから

選べる4つのコース!

 

ヨシケイの良かったSNS上の口コミ・評判

ヨシケイは大人気の食材宅配サービスで、利用している方は多くいます。

では、他の利用者はヨシケイをどのように評価しているのでしょうか?

SNS上の良い口コミ・評判を見ていきましょう。

 

買い物に行く手間が減って楽ちん

ヨシケイの食材は価格が少し高いけど、買い物に行く手間がなくて便利!総合的に考えると、時間にゆとりができてお得に感じます。
出産後にヨシケイの利用を始めました。材料を配達してくれるし、忙しいママの見方!子どもが寝ているちょっとした隙をついて簡単に作れています!
気持ちに余裕がないときは、ヨシケイの食材宅配サービスに限る!ご飯を炊いとくだけで、おかずは15分くらいでできて楽すぎます。

 

ヨシケイに限ったことではありませんが、食材宅配サービスを利用するメリットは、何よりその手軽さ!

仕事で家に帰って食事の準備。

育児や家事がやっと一段落したと思ったら、次は晩御飯の買い物やメニューを考えなければならない。

食事の準備が面倒な方や、時間がない方も非常に多いはず。

しかし、ヨシケイは下記のような楽できるサービスも提供されています。

ヨシケイのサービス

  • 決まったメニューの食材が送られる
  • レシピを見て簡単に料理を作れる
  • カット済みの食材で手間が省ける

 

例えば、下記は2021年4月26日に配送されたプチママの「豚肉の和風おろし」と「パリパリチーズサラダ」です。

「豚肉の和風おろし」と「パリパリチーズサラダ」

出典:yoshikei-dvlp.co.jp

 

このメニューに対して、配送される食材と、こちらで用意する食材は下記の通り!

配送食材

  • 豚切り落とし肉
  • ぶなしめじ
  • たまねぎ
  • 大根おろしソース
  • ナチュラルチーズ
  • カーネルコーン
  • レタス

準備食材

  • こしょう
  • マヨネーズ
  • トマトケチャップ
基本的な食材は揃っており、大変便利ですよ!
管理人

 

献立を考える必要がない

献立を考えるのが毎日億劫ですが、届けられた食材を料理するだけで、簡単に作れて嬉しいです。
子どもや旦那に食べたいものを聞いても、「なんでもいい」としか言わないのでイライラ…。メニューを決めるのが面倒ですが、ヨシケイはメニューが決まっているので、本当に楽々です。家族も満足そうに食べています。

 

ヨシケイは決められたメニューに対する食材が送られるため、献立を考える必要もありません。

メニューの作り方に関しては、レシピ表やネット上でもチェック可能!

ちなみに、先ほどの「豚肉の和風おろし」と「パリパリチーズサラダ」は、YouTube動画でも作り方を見れます。

台所にタブレットを立てて、実際のレシピ動画を見ながら料理を作れて、大変便利ですよ!

料理動画はアップされていますが、炒めて調味料を混ぜるだけの簡単レシピも多いです!
管理人

 

味付けが美味しくて食欲が進む

ヨシケイの焼きサバを頂きました。簡単に作れるし、味付けが何より美味しかったです!
野菜やお肉など、バランス良く配達してくれて便利ですし、味も美味しくて、子どもも喜んで食べました。

 

ヘルシーな食材、身体に良い食材であっても、料理が美味しくなければ食べる気も起きないですよね?

ヨシケイの料理を食べた方の多くは、味が美味しいと絶賛しています。

子どもが喜ぶような麺類やお肉だけでなく、お魚や野菜なども配送されますし、食事の栄養バランスをなかなか考えられないという方にも、ヨシケイのサービスはおすすめです!

 

ベジミールがローカロリーで良かった

カロリーが気になるので、ヨシケイのベジミールを利用してみました。お腹は満腹になりませんが、バランスは非常に良いです。
糖分や塩分摂取を抑えたいところに、ヨシケイのベジミールを発見!簡単に作れるし、カロリー摂取も抑えられて便利でした。

 

ヨシケイには、野菜を中心にしたメニューもあります。

それが、ヨシケイのベジミール!

例えば、下記は2021年5月10日に配達される「ミートボールのクリーム煮」と「豚の生姜焼き風」です。

「ミートボールのクリーム煮」と「豚の生姜焼き風」

ベジミールは1食で1日の野菜量の約2/3を摂取でき、カロリーも約220~270kcal程度!

普段野菜が不足しがちな方や、ダイエットしている方にもおすすめですよ!
管理人

 

メニューの幅が広がった

毎日の献立がパターン化していましたが、ヨシケイのメニューを参考に、新しい料理の発見もありました。
ヨシケイでは、普段私が利用しないような食材も配達され、自然に作れる料理も増えました。

 

ヨシケイには、非常に豊富なメニューが用意されています。

例えば、下記はヨシケイの「すまいるごはん」のメニュー一覧です。

「すまいるごはん」のメニュー一覧

肉じゃがやハンバーグ、親子丼など定番メニューに加え、まぐろハラモの煮付け、かじきの磯辺フライなど、あまり食卓に並ばないようなメニューも!

ヨシケイを利用しない日であっても、普段の参考になるメニューが揃っていますよ。

 

配達員の印象が非常に良かった

ヨシケイデビューを果たした日、美人のお姉さんが配達に来てくれました。赤ちゃんの娘にニコッと反応してくれて、ヨシケイへの信頼度が一気に上がりました!
ヨシケイの資料を届けてくれた配送員の方の説明が非常に丁寧でした。

 

出前は印象の悪い配達員の方も、残念ながらおられますよね…。

私もヨシケイのサービスの仕組みが分かりにくい部分もありましたが、質問したら丁寧に答えてくれました。

印象の良い配達員の方で、サービスも気持ち良く利用できています。

 

ヨシケイのイマイチなSNS上の口コミ・評判

良い口コミが目立つヨシケイの食材宅配サービスですが、当然悪い口コミも存在します。

次に、SNS上に挙がっていたヨシケイのイマイチな口コミ・評判を見ていきましょう。

 

魚の骨が多かった

サバの昆布白醤油干しを食べました。本当に美味しかったですが、骨の多さが気になりました。値段が上がってもいいので、骨の少ない魚も取り入れて欲しいです!

 

魚によって、骨があるのは致し方ないでしょう。

煮物であれば、長く加熱することで骨が柔らかくなっているケースも考えられますが、子どもが魚を食べるときは注意しましょう。

 

サービスの料金が高い

ヨシケイのプチママを利用してみました。晩ご飯が10分程度でできて感激!ただ、普通にサービスを利用すると4人分を5日間で1万円弱。勇気のいる価格設定でなかなか長期利用に踏み切れない…。
スーパーで食材を購入するほうが安いので、時折利用する程度です。

 

手軽に活用できる点やミールキットを利用できる点など、非常に便利な反面、もちろん料金は高くなっています。

安さ重視という方は手間になりますが、スーパーを利用して出費を抑えたほうが良いでしょう。

 

ヨシケイを実際に利用して分かったメリット7選

ヨシケイには多様なメリットがあり、利用をおすすめできるサービスとなっています。

ここでは、実際に利用して分かったヨシケイのメリットを7選ご紹介します。

 

管理栄養士監修の下メニューを作成

食事の偏った栄養バランスを整え、健康状態を維持するため、食材宅配サービスの利用を考えている方もいるでしょう。

そのような方には、ヨシケイの食材宅配を特におすすめします。

なぜなら、ヨシケイでは管理栄養士監修の下で、各種メニューが作成されているからです。

下記は、ヨシケイ公式サイトに記載されている引用文です。

ヨシケイでは、国家資格「管理栄養士」取得者14名を含む、総勢33名もの栄養士が活躍しています。

ヨシケイのメニューは専属の栄養士によって栄養バランスはもちろん、素材の季節感、ボリュームなどを考えて作成されています。さらに、メニュー開発部以外の部署でも、栄養士の視点を活かして写真の撮影、商品開発、新規事業の開発、広報等様々な活動に携わっています。ここでは、ヨシケイが誇る栄養士たちのお仕事を紹介します!

引用元:ヨシケイ公式サイト

33名もの栄養士の方が在籍しているようで、安全性は抜群です!

また、素材の季節感にもこだわってメニューが作成されているので、旬の食材を食べられるのも大きなメリットと言えますね。

 

さらに、ヨシケイは栄養士に無料で相談が可能な便利サービスも提供しています。

フリーダイヤルで相談もできますし、Web上で相談することも可能!

栄養士相談サービス

Web上で栄養士さんと相談ができたら、直接話しにくいことでも書けますね!
管理人

 

不在時も留め置きしてくれる

Amazonや楽天で注文した商品が配送される際、不在であれば当日もしくは後日配送されますよね?

しかし、食材宅配は賞味期限や鮮度にも影響するので、後日の配送は避けたいところ。

その点、ヨシケイは不在時でも安心な留め置きに対応しています。

下記は実際に、ヨシケイで注文したときに利用された宅配ボックスです。

宅配ボックス

宅配ボックスの下にはシートが敷かれているため、そのまま家の中に持ち込んでも、床が汚れることはありません!
管理人

 

ヨシケイの配送対応時間は、午前10時~午後5時と公式サイトのQ&Aに記されています。

しかし、毎日配送されるヨシケイの食材なので、仕事が忙しければ、日中に受け取るのは困難ですよね?

日中は自宅にいない方でも、ヨシケイの食材を受け取ることは可能なので、不在にしていても全く問題ありませんよ!

自宅にいる状態でもボックスに食材を配送してくれるため、毎日対面する必要もないです。
管理人

 

食材の保冷梱包がしっかりされている

ヨシケイの宅配ボックスは保冷シートで包まれており、シートを取ると中には保冷箱が入っています。

そして、保冷箱の中に食材が詰め込まれている状態です。

保冷シート

保冷シート

保冷箱

保冷箱

 

保冷箱の中は2層になっており、上には野菜類、下にはお肉や冷凍食品が入っています。

保冷箱の1層目

保冷箱の1層目

保冷箱の2層目

保冷箱の2層目

 

私が注目したのは、1層目と2層目の間にある発泡スチロールのシート!

2層目には保冷剤が入っていますが、何枚もある発泡スチロールのシートが保冷能力をより高めています。

発泡スチロールのシート

発泡スチロールのシート

保冷剤

保冷剤

 

ヨシケイの配送日に仕事が遅くなり、帰宅したのが22時になった日がありました。

しかし、保冷シートや保冷剤などの効果もあってか、その日の食材であった冷凍の八宝菜も溶けることなく、夜遅くでもしっかり凍っている状態でした。

凍ったままの八宝菜

 

また、一部の食材はさらに、下記のように保冷シートで包まれています。

私がヨシケイを利用した際は、パン粉をまぶした鶏肉が保冷シートに包まれた状態で届きました。

保冷シートに包まれた冷凍食品

帰宅が遅くなったとしても、食材はしっかり保冷された状態なので、安心して食べられますよ!

発泡スチロールのシートは、下の食材が潰れるのも防止できますね!
管理人

 

意外にもボリューミーなメニュー

申し込むコース次第でもありますが、ヨシケイでは量の多いボリューミーなメニューを楽しめます。

例えば、下記は「キラキラ照り焼きチキン」と「いり豆腐」で使用する食材です。

1つ目の「キラキラ照り焼きチキン」と「いり豆腐」の食材

2つ目の「キラキラ照り焼きチキン」と「いり豆腐」の食材

あれ?意外と食材のボリュームは少ない?
管理人

各食材のサイズが小さかったため、お腹いっぱいになるのかと思っていました。

しかし、実際に作ってみると…

ボリュームのあるメニュー

非常にボリュームのあるメニューで、逆にお腹いっぱいになりすぎるほどでした!

1人前が少ないメニューやお弁当は多く存在しますが、ヨシケイでは量も満足できる食事ができます。

アラサー夫婦のお腹を満たすメニューなので、育ち盛りのお子さんがいるご家庭では、お汁など追加してくださいね!
管理人

 

普段のレシピのレパートリーが増える

晩ご飯の献立を考える際、普段のメニューが確立されていれば、なかなか新しい料理に挑戦しようとは思わないですよね?

しかし、ヨシケイはよく食卓に並ぶフライ物から、少し変わり種のものまで、幅広いメニューが提供されています。

 

例えば、下記は家庭の晩ご飯にもよく並ぶ「さばの塩焼き」と「餃子」です。

さばの塩焼き

さばの塩焼き

餃子

餃子

安定の料理で、美味しいことは間違いないですね!
管理人

 

また、下記は個人的に変わり種と思っている「白身魚のトマトバジルソース」と「かじきの磯辺フライ」です。

白身魚のトマトバジルソース

白身魚のトマトバジルソース

かじきの磯辺フライ

かじきの磯辺フライ

料理のレパートリーを増やしたいと思っている方も、ヨシケイを利用すれば、思わぬ発見があるかもしれません!

現に、私はヨシケイの豊富なメニューを参考にし、晩ご飯の幅も広がりました。

申し込んでいないコースのメニューも載っているので、一緒にチェックしてみるのも楽しいですよ!
管理人

 

利用可能エリアは日本全国

ヨシケイ以外にも多種多様な食材宅配が展開されていますが、利用エリアが制限されているサービスもあります。

例えば、下記は人気食材宅配に関して、エリアを制限するサービスです。

食材宅配 利用可能エリア
コープデリ 東京・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟
パルシステム 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・福島・山梨・静岡・新潟
生活クラブ 北海道・青森・山形・岩手・福島・群馬・茨城・栃木・千葉・埼玉・神奈川・東京・山梨・愛知・滋賀・京都・大阪・奈良・兵庫

関東地方と中部地方に対応する食材宅配が多く、特に西日本にお住まいの方は利用できないサービスも多くなっています。

もしかすると、目を付けていた食材宅配サービスを利用できなかったという方もおられるのではないでしょうか?

 

その点、ヨシケイは北海道から沖縄まで、全国に対応した食材宅配サービスです。

営業所が全国に点在しているため、基本的には利用可能!

しかし、エリアによっては対応外のコースも存在するので、事前にヨシケイの配送エリア検索機能で確認しておきましょう!

配送エリア検索機能

郵便番号で検索すると、利用可能なサービスが一覧で表示されて非常に便利ですよ!
管理人

 

入会金・年会費・送料が発生しない

食材宅配は食品の価格だけでなく、入会金・年会費・送料のチェックも必須です。

サービスによっては年会費が1,000円程度掛かったり、配送の都度送料が発生するケースも。

しかし、ヨシケイは入会金・年会費・送料が一切掛からないため、純粋に食材の料金だけ支払うことになります。

必要なときに手軽に利用できるイチオシのサービスです。

諸費用が発生する食材宅配は多いので、少しでも出費を抑えたい方にぴったりですよ!
管理人

 

ヨシケイを実際に利用して分かったデメリット6選

豊富なメリットを持つヨシケイですが、実際に利用してみると、デメリットも見えてきました。

デメリットもしっかり押さえた上で、利用を検討するようにしましょう。

 

調味料の準備はこちらで行う

ヨシケイでは決められたメニューの食材を配送してくれますが、調味料はこちらで準備する必要があります。

例えば、お塩やケチャップ、マヨネーズなどの基本的な調味料であれば、普段から利用している方も多いでしょう。

 

しかし、我が家の2日目のメニューとなった「牛肉とポテトのバター炒め」で問題が発生…。

当然バターが必要になりますが、バターは配送食材ではなく、こちらで準備する調味料扱いでした。

バターを使用したメニューはあまり作らないので、自宅にストックがなく、結局買い出しに行く羽目に…。

購入したバター

全ての家庭にバターがあるかと言えば、ストックのない家庭も多そうですよね?

家庭になさそうな調味料については、配送して欲しいと感じました。

事前にヨシケイのメニューは確認できるので、配送される食材もチェックしたほうが良いでしょう。
管理人

 

急遽予定が入ると食材を保存しておく必要がある

ヨシケイは下記メニュー表の通り、1週間単位で利用する食材宅配サービスです。

1週間のメニュー表

なので、「来週1週間の晩ご飯はヨシケイの食事を食べる」というのが基本的なサービスの利用方法ですが、急に予定が入ることもありますよね?

例えば、仕事の出張が入ったり、上司から飲み会に誘われて晩ご飯が不要になるといったケースが考えられます。

しかし、急遽晩ご飯が要らなくなっても、申し込み週に食材は配送されるので、翌日以降の晩ご飯として保存しておく必要があります。

特に、一人暮らしで冷蔵庫の容量が小さい方や、普段から冷蔵庫のスペースがあまりない方は、ご注意ください。

 

ちなみに、消費期限は1~2日の食材が多くなっています。

ヨシケイの消費期限

配送当日中の消費期限ではありませんよ!
管理人

 

一汁三菜が揃っているわけではない

毎日の夕食に「ご飯」「おかず」「汁物」の全てを揃えるご家庭もあるのではないでしょうか?

しかし、ヨシケイのメニューは一汁三菜を揃えているわけではありません。

我が家では汁物を夕食に並べるのが基本なので、下記のようにヨシケイのメニューである「牛肉とポテトのバター炒め」と「かにかまサラダ」に加えて、汁物を追加しました。

汁物を追加したメニュー

汁物がメニューに含まれる日もありますが、必ずではありません。

場合によっては、メニューの追加が必要なケースもあるので、ご注意ください。

メリットでもご紹介しました通り、一汁三菜が揃っていなくても、栄養バランスはしっかり保たれていますよ!
管理人

 

国産品であるとは限らない

ヨシケイの食材は味だけでなく、品質の高さも保証されてます。

例えば、野菜は各契約農家から直接仕入れ、低農薬・減農薬野菜を中心に届けられます。

もちろん、牛肉・鶏肉・豚肉・魚・卵・加工食品なども高品質な食材は配送!

 

ただし、食材は国産品であるとは限りません。

ヨシケイを利用した際、牛肉を使用するメニューがありましたが、原産国はニュージーランドとなっていました。

ニュージーランドの牛肉

もちろん、外国産だからと言って、味が美味しくないということは一切ありません。

むしろ、美味しすぎて食欲がどんどん増したくらいです。

しかし、食材宅配サービスは国内産の高品質なもののみ配送されると思っている方がいるかもしれないので、1つのデメリットとしてご紹介しておきます。

入念な品質チェックをしているヨシケイなので、たとえ外国産であっても安心して食べられますよ!
管理人

 

サービスの内容が複雑

ヨシケイは様々なニーズに対応できるよう、多彩なサービスを提供しています。

大きくサービスを分けると、下記4つになります。

ヨシケイのサービス一覧

  • すまいるごはん
  • Lovyu(ラビュ)
  • 和彩ごよみ
  • ヘルシーミール

 

しかし、上記4つのサービスの中でも、さらに種類が下記の通り分かれる仕組みです。

大分類 中分類 コンセプト おすすめの人
すまいるごはん プチママプチママ アイデア満載!手作り時短メニュー 料理初心者
共働き
子育てママ
定番定番 基本の手作りおかず 料理好き
共働き
子育てママ
カットミールカットミール 調理の手間とムダをWカット 料理初心者
共働き
子育てママ
食彩食彩 季節を楽しむごちそう膳 料理好き
共働き
キットde楽!キットde楽! キットで手軽に時短メニュー 料理初心者
共働き
子育てママ
Y*デリY*デリ レンジや湯煎調理の簡単おかず 料理初心者
ひとり暮らし
共働き
バランス400バランス400 400kcal以下!お野菜たっぷり 料理好き
カロリーコントロール
野菜不足解消
ベジミールベジミール 1日に必要な約2/3の野菜が入ったお弁当 ひとり暮らし
カロリーコントロール
野菜不足解消
バラエティミールバラエティミール 6つのおかずのバラエティ豊かなお弁当 シニア
ひとり暮らし
カロリーコントロール
シンプルミールシンプルミール 1食あたり約350円と安くて経済的! シニア
ひとり暮らし
Lovyu(ラビュ) バリエーションコースバリエーションコース トレンドレシピで手作りする楽しさを 料理好き
共働き
クイックダイニングコースクイックダイニングコース 忙しいあなたへ美味しいを届ける 料理初心者
共働き
ワーママ
和彩ごよみ プレミアムプレミアム 健康寿命延伸を応援するメニュー シニア
料理好き
野菜不足解消
スタンダードスタンダード 不足しがちな栄養素を補う基本メニュー シニア
野菜不足解消
ライトライト レンジや湯煎で作れる簡単調理メニュー シニア
ひとり暮らし
アシストアシスト オトナ世代の毎日を手助けする
ヘルシーミール ヘルシーミールヘルシーミール 健康的な食生活をサポート カロリーコントロール
糖質コントロール
塩分コントロール
シニア
ひとり暮らし
私もヨシケイの公式サイトを初めて見たとき、サービスの仕組みが全然分かりませんでした…。
管理人

豊富なサービス内容ですが、初見では少々分かりにくい点に注意が必要です。

ちなみに、ヨシケイのお試し5daysで利用できるのは、すまいるごはんのプチママ・カットミール、Lovyuのバリエーションコース・クイックダイニングコースの4種類のうち、いずれか1種類となります。

 

メニューの価格が高い

SNS上の口コミにもありました通り、ヨシケイで申し込めるメニューの価格は高くなっています。

例えば、下記は先ほどご紹介しました、各サービスの2人前の価格です。

1日の価格 5日間コースの価格 6日間コースの価格
プチママプチママ 1,200円前後 5,660円 6,640円~
定番定番 1,270円前後 6,100円前後 7,260円前後
カットミールカットミール 1,300円前後 6,000円前後 7,200円前後
食彩食彩 1,420円前後
キットde楽!キットde楽! 1,500円前後
Y*デリY*デリ 1,500円前後 7,190円前後 8,560円前後
ベジミールベジミール 1280円
バラエティミールバラエティミール 約1,200円
シンプルミールシンプルミール 約700円
バリエーションコースバリエーションコース 1,440円前後 6,810円前後 8,180円前後
クイックダイニングコースクイックダイニングコース 1,240円前後 5,840円前後 7,020円前後
ヘルシーミールヘルシーミール 1,280円

2人前の食事を注文した場合、1日の価格は基本的に1,000円を超えてきます。

外出の手間が減るとは言え、毎日外食するのと遜色ないメニュー価格となっていますね。

出費が増えてしまっても、自分の時間や子どもとの時間を確保したいなど、利用目的を明確にした上で検討することをおすすめします。

どの食材宅配サービスであっても、スーパーの食材を使用して料理するよりは高くなるでしょう。
管理人

 

実際の利用者がおすすめするヨシケイにぴったりな方

ヨシケイをおすすめできる方

  • 食事のバランスを整えたい方
  • 育児や家事で忙しい主婦の方
  • 仕事で忙しい方
  • 手軽にサクッと料理したい方
  • 自分の時間を少しでも多く確保したい方
  • 調理できるレシピの幅を増やしたい方

ヨシケイはメニューを考える必要がなく、さらに栄養バランスも良いのが大きなメリット!

また、食材宅配全般に言えることですが、時間を作れるのも嬉しいポイントです。

多忙な方はもちろんのこと、資格や副業に挑戦したい方にも、ヨシケイはぴったりのサービスとなっています。

私もヨシケイを注文した日は時間に余裕ができて、夫婦でテレビゲームをプレイしていました…。
管理人

 

ヨシケイをおすすめできない方

ヨシケイをおすすめできない方

  • 自分で調理して、料理の腕を上げたい方
  • スーパーで食材を購入し、出費を抑えたい方
  • 急遽予定の入ることが多い方

ヨシケイを利用する上で、やはり価格の高さは見逃せないポイントです。

しかし、出費が増える対価として、健康な身体を維持したり、時間にゆとりができたりとメリットも多数!

ヨシケイが気になる方は、まずお手頃な価格で利用できるお試しセットからご検討くださいね。

\今なら1食300円から利用可能/

ヨシケイのお試しはこちらから

選べる4つのコース!

 

ヨシケイのお試し申し込み方法を画像付きで解説!

ヨシケイの申し込み方法が分からない、もしくは事前に把握しておきたい方向けに、注文の流れを解説していきます。

画像付きで申し込み方法をご紹介するので、是非参考にしてくださいね。

 

step
1
公式サイトにアクセスする

まず、下記からヨシケイの公式サイトへアクセスしましょう。

なお、お試し専用のペーシもあるので、ご注意ください。

ヨシケイの公式サイト

ヨシケイのお試し申し込みページはこちら

 

公式サイトへアクセス後、お試しで利用したい4つのミールキットを選択できます。

4つのミールキット

  • petit mama(プチママ)
  • Cut Meal(カットミール)
  • Variation Course(バリエーションコース)
  • Quick Dining Course(クイックダイニングコース)

 

例えば、下記はプチママを選択する画面です。

プチママの選択画面

 

このままプチママをタップすると「この週のメニューを申し込む」のボタンがあるので、選択します。

「この週のメニューを申し込む」のボタン

 

step
2
必要事項を入力する

申し込みボタンをタップすると、必要事項の入力画面へ遷移します。

必要事項の入力画面

 

郵便番号を入力すると、ヨシケイのどこの営業所が配達に来るか表示されるので、確認しておきましょう。

ヨシケイの配達営業所

 

その後、氏名などの個人情報や申し込み人数を選択し、最後に「入力内容を確認する」のボタンをタップします。

個人情報や申し込み人数の入力

「入力内容を確認する」のボタン

 

入力内容の確認画面が表示されるので、問題なければ「この内容で登録する」をタップして完了です。

入力内容の確認画面

「この内容で登録する」のボタン

 

お試しセットの注文完了画面と、入力したアドレスにもメールが届くので、確認しておきましょう。

注文完了画面

注文完了メール

ヨシケイのお試しセットを利用する流れとしては、以上となります。

スマホで簡単に申し込みできるので、パソコンが苦手な方でも大丈夫ですよ!
管理人

 

ヨシケイの口コミまとめ

私も実際に利用してみましたが、食材の栄養バランスや味も非常に良く、大満足のサービスでした。

食品だけでなく、配達員の方の対応も良かったので、総じて高評価な食材宅配です!
管理人

 

ヨシケイは全国に営業所を展開するサービスであり、利用者も非常に多い食材宅配です。

SNSをチェックしてみると、多くの方が口コミや評判をアップしていました。

一部悪い口コミも挙っていますが、ほとんどは良い口コミ!

手軽に調理が可能であり、なおかつ豊富な種類から自身に最適なコースを選べるので、非常におすすめの食材宅配サービスです。

\今なら1食300円から利用可能/

ヨシケイのお試しはこちらから

選べる4つのコース!

-ヨシケイ

© 2021 食材宅配の教科書