食事宅配

わんまいるは一人暮らしにおすすめできる?実際に利用して確かめてみた!

一人暮らしの人から重宝されている食事宅配サービス。

多様な食事宅配サービスが存在しますが、その中でも高い支持を集めているのがわんまいるです。

生活の負担を減らすため、一人暮らしでわんまいるを利用したいと考えている方もおられるのではないでしょうか?

しかし、食事宅配サービスの中には一人暮らしの生活にマッチしないものもあります。

本記事では、わんまいるが一人暮らしにおすすめできるサービスであるのか、実際に利用した私が解説してきます。

 

一人暮らしにはわんまいるの健幸ディナーセットがおすすめ!

わんまいるでは揚げ物や丼物など、個別にメニューを選んで注文することも可能ですが、一番人気なのはミールキットを配送する健幸ディナーセットです。

健幸ディナーセットは、一人暮らしの方にも非常におすすめできるサービスです。

ここでは、健幸ディナーセットをおすすめできる理由をご紹介していきます。

 

健幸ディナーセットは栄養バランスの良い冷凍ミールキット

わんまいるの健幸ディナーセットとは、5食セットの冷凍ミールキットで、1食が主食1品・副菜2品の計3品で構成されています。

例えば、下記は私が食べた「瀬戸内海産太刀魚の南蛮漬け」「がんもと彩り野菜の含め煮」「ごぼうの柳川風」です。

瀬戸内海産太刀魚の南蛮漬け・がんもと彩り野菜の含め煮・ごぼうの柳川風

 

管理栄養士監修のもと、主菜・副菜のメニューは決められており、栄養バランスが良くなるよう調理されています。

特徴
主菜 たんぱく質源の魚・肉・卵を中心にしたおかず
副菜 緑黄色野菜や根菜を中心に、ビタミン・ミネラル・食物繊維に配慮したおかず
副々菜 豆・芋・和え物など、主菜と副菜に組み込み切れなかったビタミン・ミネラル・食物繊維を補う

また、各メニューの平均カロリーは400kcal、塩分は3.5g以下で作られています。

一人暮らしの生活では、コンビニ弁当や好きな食材ばかりを食べてしまい、栄養バランスが偏ってしまう方も多いのではないでしょうか?

しかし、わんまいるを利用すれば、食習慣を整えることができるため、健康促進にも繋げられます。

わんまいるの健幸ディナーセットは品質の高さから、販売個数が累計280万食を突破した大人気商品です!
管理人

 

賞味期限が長いため好きなタイミングで食べられる

わんまいるのミールキットは冷凍状態で届けられるため、賞味期限が長いのが特徴です。

私が注文したわんまいるのミールキットは2021年7月28日に届きましたが、賞味期限は2021年10月31日となっていました。

わんまいるのミールキットの賞味期限

約3ヶ月の賞味期限が設定されていると分かります。

ちなみに、わんまいるの公式サイトでは、賞味期限は約6ヶ月と記載があるため、メニューや時期で期限が変わるかもしれません。

賞味期限が長ければ、仕事で疲れたときだけミールキットを食べるなど、自分の好きなタイミングで食べられるので、一人暮らしの方にぴったりと言えます。

私も仕事・家事で疲れたときに、わんまいるのミールキットを利用しました!
管理人

 

湯煎・自然解凍だけで調理できる

わんまいるは食材宅配サービスではなく、食事宅配サービスとなっています。

生のお肉やカット前の野菜などとは違い、調理された食事が配送されるシステムです。

わんまいるのミールキットは冷凍されているため、5分程度、湯煎で解凍します。

わんまいるのミールキットを湯煎

 

また、品目によっては湯煎ではなく、流水解凍となります。

流水解凍ですが、水につけ置きして解凍することも可能なので、水道代がかさむ心配もありません。

流水解凍

流水解凍

つけ置き

つけ置き

冷凍ミールキットを湯煎もしくは流水解凍するだけで3品揃えられるため、仕事が忙しい方や料理が苦手な方でも手軽に利用できます。

 

ミールキットのサイズが比較的コンパクト

冷凍の食事宅配サービスは、主にわんまいるのような湯煎・流水解凍で食べられるミールキットと、noshやマッスルデリのようなお弁当を届けるサービスに分かれます。

しかし、冷凍弁当はサイズが大きく、冷凍室の容量を取ってしまうデメリットがあります。

例えば、下記はマッスルデリのお弁当5食分を冷凍室に保存している写真です。

マッスルデリの冷凍弁当を保存している様子

我が家の冷凍室の容量は81Lで比較的大きめですが、厚みのあるマッスルデリのお弁当なので、冷凍室の4分の1以上を占めているのが分かりますね。

 

一方、わんまいるの冷凍ミールキットを保存している様子は、下記写真の通りです。

わんまいるの冷凍ミールキットを保存している様子

 

同じ5食分でも、マッスルデリよりわんまいるのほうが、冷凍室の容量を占める割合が少ないです。

わんまいるとマッスルデリの冷凍室容量比較

 

また、わんまいるのミールキットの横幅・縦幅・高さも計測してみました。

若干の誤差はありますが、参考にしてくださいね。

横幅

ミールキットの横幅

縦幅

ミールキットの縦幅

高さ

ミールキットの厚さ

位置 サイズ
横幅 約19cm
縦幅 約16cm
高さ 約5cm

一人暮らしで利用する冷蔵庫は、当然サイズも小さいことが多いですよね?

わんまいるのミールキットは冷凍室の占有率も低いので、小さい冷蔵庫を利用している方でも安心です。

関連記事
マッスルデリに痩せる効果はある?ダイエット用プランを注文した主婦の口コミ!

続きを見る

 

ミールキットの食数が多すぎない

食事・食材宅配サービスの中には、配送される食事・食材量が多く、一人暮らしの生活に合わないサービスもあります。

しかし、わんまいるのミールキットは5食セットから届けられるため、一人暮らしの方に適した量と言えます。

わんまいるのミールキット5食セット

多すぎず少なすぎず、また冷凍で保存も効くので、健幸ディナーセットは非常におすすめです。

 

以上が、わんまいるの健幸ディナーセットが一人暮らしの方におすすめできる理由です。

冷凍の特性を活かし、一人暮らしの生活にマッチしていると言えますね。

\ 1品あたり約265円 /

わんまいるのお試しセットはこちら

累計280万食を突破した人気サービス!

 

わんまいるを一人暮らしで利用したときの食費

わんまいるの健幸ディナーセットは非常に便利なサービスですが、気になるのは料金ですよね。

健幸ディナーセットは定期お届けコースの利用有無で、下記の通り料金が変動します。

コース 5食料金(税込) 1食あたりの料金(税込)
定期コース 3,980円 796円
定期コース利用なし 4,600円 920円

 

また、わんまいるではエリアによって、送料が追加されます。

エリアごとの送料と、送料追加後の料金・1食あたりの料金としては、下記の通りです。

配送エリア 送料(税込) 5食料金(送料・税込) 1食あたりの料金(送料・税込)
本州・四国・九州 935円 4,915円 983円
北海道・沖縄 2,145円 6,125円 1,225円

注文金額に関係なく、わんまいるは配送エリアによって送料が変動する仕組みです。

一番安く利用した場合でも、1食あたり983円(税込)となり、料金としては割高と言えます。

 

ただし、わんまいるでは2週間分のミールキットを2週間に1回、配送することも可能です。

2週間に1回で、月に2回ミールキットを本州に配送すると仮定した場合、1ヶ月のわんまいるの食費は下記のようになります。

(健幸ディナーセット:3,980円 × 4)+(送料:983円 × 2)= 17,886円

2週間に1回の配送で若干安くなりますが、5食×4セットの20食で1ヶ月17,886円(1食あたり894円)は一人暮らしの方にとっては、少々高いですね。

しかし、普段から外食の多い方はわんまいるを利用すれば、外食回数を減らすことも可能です。

わんまいるの健幸ディナーセット以上に外食費を掛けている方は、、結果的に節約できる可能性もあるでしょう。

 

わんまいるの健幸ディナーセットは休止・再開を自由に行える

わんまいるは先述の通り料金が高いので、スーパーの食材で調理したり、コンビニ弁当を購入するよりも出費は多くなります。

頻繁に利用するのは、経済的に厳しいという方もおられるでしょう。

しかし、わんまいるでは定期コースの休止・再開を自由に行えます。

例えば、仕事の繁忙期はわんまいるを利用し、落ち着いているときはわんまいるを休止して自分で調理するという使い方もできます。

自分の好きなタイミングで定期コースの休止・再開を行えるのは、一人暮らしの方にとって大きなメリットです!
管理人

 

わんまいるを一人暮らしで利用する際のデメリット

わんまいるの健幸ディナーセットは、一人暮らしの方にとって豊富なメリットが存在します。

一方、当然ながらデメリットもあるので、悪い点もしっかりチェックしておきましょう。

 

留め置きに対応していない

わんまいるの大きなデメリットとしては、留め置きに対応していない点が挙げられます。

留め置きとは、不在時でも食事・食材を玄関先などに置いてくれるサービスです。

例えば、人気食材宅配サービスであるヨシケイでは、下記のように食材を玄関先に置いてくれました。

ヨシケイの留め置き

自社便で配送する食材宅配サービスを中心に、留め置きは利用されています。

しかし、ミールキットやお弁当が溶ける可能性のある冷凍食事宅配サービスでは、基本的に留め置きに対応していません。

わんまいるではヤマト運輸のクール便を利用しているため、急に仕事が入って帰宅が遅くなった場合、再配達扱いとなります。

スケジュールが読みにくいという方は、ご注意ください。

 

洗い物をする手間がある

わんまいるのミールキットは湯煎・流水解凍後、お皿へ盛り付ける必要があります。

お皿へ盛り付け

簡単に調理できるのはメリットですが、食後は食器を洗わなければなりません。

 

一方、noshなどの冷凍弁当は容器に入っているため、容器を捨てるだけで後片付けは終了します。

noshのお弁当容器

noshのお弁当容器

noshの食後に出るゴミ

noshの食後に出るゴミ

3品目用意されているわんまいるのミールキットなので、別々のお皿に分ければ、それだけ洗い物も増えてしまいます。

フライパンやまな板など、調理で使用する器具の洗い物は出ませんが、冷凍弁当タイプより後片付けが多い点は覚えておきましょう。

 

なお、noshもわんまいると同様、一人暮らしの方におすすめできるサービスです。

累計販売1,000万食を突破したnoshの詳細なレビューは、下記記事で行っていますので、よろしければご覧くださいね。

関連記事
nosh(ナッシュ)の宅配弁当はダイエットに最適?10食注文した主婦の口コミ!

続きを見る

 

白ご飯の準備が必要

わんまいるは主菜1品・副菜2品を配送してくれますが、白ご飯は含まれていません。

白ご飯はなし

白ご飯に合うおかずも多いので、せっかくなら一緒に食べたいという方もおられるでしょう。

その場合、自分で炊飯して準備しなければなりません。

わんまいるの健幸ディナーセットを利用することで、白ご飯代も浮くと考えていた方はご注意くださいね。

私も、美味しい生姜焼きや魚料理があったので、白ご飯を準備して一緒に食べました。
管理人

 

段ボールを処分する必要がある

わんまいるの健幸ディナーセットは下記写真の通り、段ボールに梱包して配送されます。

わんまいるの段ボール

丁寧な梱包で安心できましたが、配送される度に段ボールを処分しなければなりません。

すぐに廃棄できず、まとめて処分する段ボールですが、一人暮らしの狭い空間では意外と保管場所にも困りますよね?

段ボールを都度保管し、処分する必要がある点は、一人暮らしの方にとってデメリットと言えるでしょう。

 

ここまで、わんまいるを一人暮らしで利用する場合のメリット・デメリットをご紹介しました。

ミールキットの味付けなど、より詳細なレビューは下記記事でも行っていますので、併せてご覧ください。

関連記事
【食事宅配】わんまいるを利用した主婦の口コミ!率直なデメリットも解説!

続きを見る

 

一人暮らしでわんまいるを利用している人の口コミ・評判

ネット上で調べてみると、わんまいるを一人暮らしで利用する人は一定数いると分かりました。

それでは、一人暮らしでわんまいるを利用する人は、どのようにサービスを評価しているのでしょうか?

わんまいるの口コミ・評判を見ていきましょう。

 

わんまいるの良い口コミ・評判

買い物に寄らず、そのまま帰宅して夕食が食べられるので、非常に便利です。
毎日調理やお弁当を買ってくるのが煩わしかったですが、わんまいるの利用で悩みも解決しました。
自分では考えられない栄養バランスの良いメニューなので、一人暮らしには大変重宝できます。

自宅までミールキットが届けられる便利さと、湯煎・流水解凍で簡単に食事の準備ができる手軽さが、一人暮らしの方から高評価でした。

調理の手間をなくし、自分の時間を増やしたい方に、わんまいるは最適なサービスです。

 

わんまいるの悪い口コミ・評判

健幸ディナーセットの料金が高く、便利さよりも出費に目が行ってしまいます。
確かに一人暮らしの生活負担は減りますが、それよりも料金が気になり、定期コースの継続利用は難しいです。
料金が高いわりに、ミールキットの量が少ないのが残念でした。

わんまいるの悪い口コミ・評判として多く挙がっているのは、やはり料金面でした。

出費の多い一人暮らしの生活にとって、わんまいるの利用は負担が大きくなります。

時間の確保やバランスの良い料理が食べられるなど、料金の高さよりわんまいるで得られるメリットを優先したい方は、利用を検討しましょう。

 

わんまいるのお試しセットから利用するのがおすすめ

わんまいるのお試しセット

わんまいるではお得な定期コースを取り扱っていますが、定期コースの申し込み前に、お試しセットを利用できます。

お試しセットは24%OFFの3,480円(税込・送料別)で利用でき、定期コースよりも安価です。

また、お試しセットだからといって、専用のミールキットが用意されているわけではなく、定期コースと同じ健幸ディナーセットとなっています。

料金が高くて申し込みもしづらいわんまいるですが、まずはお試しセットから利用し、料理の手軽さや味の美味しさなどをチェックするのも1つです。

\ 1品あたり約265円 /

わんまいるのお試しセットはこちら

累計280万食を突破した人気サービス!

 

まとめ

わんまいるは料金の高さがデメリットと言えるものの、一人暮らしの方にぴったりなサービスを多数提供しています。

特に、湯煎・流水解凍で調理できる手軽さは、一人暮らしの生活の負担を大きく軽減してくれます。

他にも、一人暮らしで偏りがちな栄養バランスを整えたり、冷凍ミールキットのため好きなタイミングで食べれたりするのも、魅力的なポイントです。

わんまいるで今の生活を改善したい方は、まずお試しセットからチェックしてみてくださいね!

\ 1品あたり約265円 /

わんまいるのお試しセットはこちら

累計280万食を突破した人気サービス!

-食事宅配