食事宅配

nosh(ナッシュ)は自然解凍して食べれる?実際に注文して検証!

冷凍宅配弁当サービスとして手軽に利用でき、なおかつ低糖質メニューが揃っているnosh。

電子レンジでお弁当を温め、食べるのが基本となっています。

しかし、noshのお弁当を自然解凍させ、職場で食べたいと考えている方もおられるのではないでしょうか?

本記事では、noshのお弁当は自然解凍して食べることができるのか、詳細を解説していきます。

noshのお弁当をはじめ、様々な食材宅配・冷凍弁当宅配サービスを利用している主婦がご紹介します!
管理人

 

nosh(ナッシュ)は自然解凍で食べて良いとしている?

最近では、自然解凍で食べられる冷凍おかずも増えてきていますよね?

noshも自然解凍で食べたいところですが、残念ながら電子レンジで加熱が必要です。

公式サイトにも、下記の通り「解凍方法:電子レンジ」と記載がありました。

解凍方法:電子レンジ

電子レンジでの解凍時間が6分半~7分と長いので、自然解凍して少しでも電気代を節約できたら嬉しかったですね…。
管理人

 

nosh(ナッシュ)のお弁当を自然解凍して食べてみた

私が調べてみた限り、noshは自然解凍でお弁当を食べることは完全にNGとしていないようです。

そこで、「旨だれペッパーチキン」のお弁当を自然解凍し、少し食べてみました。

冷凍状態・解凍後のお弁当は下記写真の通りです。

冷凍状態

冷凍状態の「旨だれペッパーチキン」

解凍後

解凍後の「旨だれペッパーチキン」

半日ほど冷蔵室に入れ、ゆっくり解凍してみました。

見た目としては全く違和感なく、自然解凍後でも美味しそうに感じられますね。

しかし、ペッパーチキンと副菜を少々食べてみましたが、チキンにジューシーさはなく、野菜も味が薄い印象でした。

絶対に食べれない感じは受けませんでしたが、やはり美味しくないので、自然解凍はおすすめできません。
管理人

 

nosh(ナッシュ)のお弁当の自然解凍は衛生的にも良くない

冷凍弁当は食品衛生法に基づき、「凍結前の加熱の有無」「加熱調理の必要性」の2つの表示が義務付けられています。

noshのお弁当に関しても、帯部分に下記の通り記載があります。

「凍結前の加熱の有無」「加熱調理の必要性」の表記

加熱表記

  • 凍結前加熱の有無:加熱してありません
  • 加熱調理の必要性:加熱してください

意味としては、最後の凍結前に殺菌目的の加熱処理が行われていないことを表します。

よって、衛生的にnoshのお弁当は自然解凍ではなく、電子レンジで加熱して食べるべきと言えます。

 

nosh(ナッシュ)のパン・デザートは自然解凍で食べられる

noshのお弁当は味・衛生面の両方において、自然解凍で食べるのは避けるべきです。

しかし、noshのパン・デザートは自然解凍でも食べられます。

noshのパン・デザート

 

noshの公式サイトにはパン・デザートの解凍方法として、下記記載があります。

スイーツにつきましては冷蔵で解凍することで美味しくお召し上がりいただけます。解凍後1日以内にお召し上がりくださいませ。

また、パンにつきましては自然解凍後当日中にお召し上がりください。

引用元:nosh よくある質問

デザートは冷蔵で、パンについては冷蔵の指定がないので、常温解凍でも良いと考えられます。

ただし、解凍後の期限があるため、ご注意くださいね!

 

まとめ

自然解凍でも食べられたら便利なnoshのお弁当でしたが、電子レンジで加熱して食べるのが基本です。

公式サイトにも、解凍方法は電子レンジとしっかり明記されています。

電子レンジで解凍しない場合、せっかくのnoshのお弁当も味は美味しくないですし、身体にも良くありません。

正しい解凍方法で、美味しいお弁当を食べるようにしましょうね!
管理人
nosh(ナッシュ)の宅配弁当はダイエットに最適?10食注文した主婦の口コミ!

続きを見る

-食事宅配

© 2021 食材宅配の教科書