食事宅配

ナッシュ(nosh)が一人暮らしにおすすめな8つの理由!実際の利用者が解説!

冷凍弁当の累計販売個数が1,000万食を突破したとして、高い人気を集めている食事宅配サービスのナッシュ(nosh)。

忙しい会社員の方や主婦の方など、幅広い消費者から支持されているサービスです。

これからナッシュを利用しようか検討している方の中には、一人暮らしの方もおられるでしょう。

一人暮らしの生活はやることが多く、ナッシュを活用して少しでも負担を減らしたいですよね。

しかし、ナッシュは一人暮らしの生活にもマッチする冷凍弁当宅配サービスなのでしょうか?

結論、ナッシュは一人暮らしの方でもおすすめできるサービスであり、本記事ではその理由を解説していきます。

ナッシュだけでなく、わんまいるやワタミの宅食など、人気の冷凍食事宅配サービスを数多く利用している私が解説します!
はる

 

ナッシュ(nosh)を実際に利用して分かった一人暮らしにおすすめな理由

ナッシュは冒頭でも述べました通り、一人暮らしの方におすすめできるサービスです。

ここでは、ナッシュがおすすめな理由を8つご紹介します。

 

電子レンジで冷凍弁当を温めるだけで調理が完了する

一人暮らしの生活は調理だけでなく、洗濯や掃除などを一人でしなければなりません。

しかし、ナッシュでは出来上がった冷凍弁当を配達してくれるため、調理の手間は一切ないです。

ナッシュのお弁当を食べる際は、電子レンジで温めるだけで完了します。

電子レンジで温め

 

なお、電子レンジで温める時間としては、お弁当にもよりますが冷凍状態のため、8分前後必要となります。

少々長めな点だけ、ご注意ください。

電子レンジの温め時間

 

電子レンジでお弁当を温めた後の状態としては、下記写真の通りです。

電子レンジで温めた後のお弁当

食材をカットしたり、煮込んだりする必要はありませんし、別で調味料の用意も不要です。

料理が苦手な方でもナッシュを利用すれば、簡単に調理済みの食材を揃えられます。

 

賞味期限が長いため好きなタイミングで食べられる

ナッシュは冷蔵ではなく、冷凍のお弁当のため、賞味期限が長く設定されています。

私がナッシュを利用したのは2021年6月7日でしたが、お弁当の賞味期限は2022年6月2日でした。

ナッシュの賞味期限

約1年の賞味期限であることが分かります。

毎日ナッシュのお弁当を食べるのではなく、仕事で疲れたときなど、要所でお弁当を食べたいという方もおられるのではないでしょうか?

賞味期限の長いナッシュであれば、基本的に期限切れの心配がないため、自分の好きなタイミングでお弁当を食べれます。

食材を消費し切れず、期限切れになることは一人暮らしのあるあるです。しかし、ナッシュのお弁当が期限切れで無駄になることはなさそうですね!
はる

 

ヘルシー・低糖質で栄養バランスが考慮されている

ナッシュはキャッチコピーとして、「ヘルシー・低糖質な食事宅配」を掲げています。

その通りに、全メニュー糖質30g、塩分2.5g以下でお弁当は作られています。

例えば、私が注文した「豚の生姜焼き」は糖質が7.4g、塩分が2.5gとなっていました。

豚の生姜焼きの糖質と塩分

一人暮らしの生活で好きなものばかり食べてしまい、体重が増えてしまっている方でも、ダイエット効果を期待できる低糖質です。

塩分量も少ないため、健康にも配慮されています。

また、ナッシュでは専属のシェフと管理栄養士監修のもと、メニューが作られているのも大きなメリットです。

単に低糖質・低塩分とするのではなく、専属シェフの美味しい、かつ管理栄養士が考案した栄養バランスの整ったお弁当を食べられます。

一人暮らしで栄養バランスが偏ってしまっているという方は、ナッシュの利用をおすすめします。

ナッシュは体重に気を配りながら、しっかりと栄養も摂れるサービスですよ!
はる

 

野菜の種類が豊富

先ほどのヘルシー・低糖質に関連して、ナッシュのお弁当には野菜が豊富に入っています。

例えば、下記は私が注文した「旨だれペッパーチキン」の野菜です。

「旨だれペッパーチキン」の野菜

ブロッコリー・カリフラワー・揚げなすの3種の副菜で構成されているのが分かります。

また、ブロッコリーにはチリソース、カリフラワーにはオーロラソース、揚げなすにはしょうが醤油がかかっており、味付けも非常に良いです。

普段から野菜をあまり摂取できていない方や、野菜が苦手な方はナッシュを要チェックです。

自分ではなかなかできない味付けもされていて、美味しく楽しく野菜を摂取できますよ!
はる

 

お弁当の種類が豊富&新メニューの追加頻度が多くて飽きが来ない

日頃からコンビニのお弁当を食べている方の中には、「コンビニ弁当に飽きてしまった」という方もおられるのではないでしょうか?

コンビニ弁当は味が濃いめに作られており、脂っこくて種類もそれほど多くないため、飽きやすいと言われています。

しかし、ナッシュではパンやデザート含め、63種類の豊富なメニューを提供しているのが特徴です。

ナッシュのメニュー一覧

お肉料理や魚料理など、ナッシュでは和食・洋食・中華を全般的に扱っており、長期間利用しても飽きが来ません。

 

また、ナッシュは定期的に新メニューを発売しているのも大きなメリットです。

例えば、2021年7月には下記新メニューが登場しました。

2021年7月の新メニュー

2021年7月の新メニュー

  • 大豆ボールのジェノベーゼ
  • ケイジャンビーフ
  • 牛肉の麻婆ごまだれ
  • 鶏モモ肉のディアブル
  • 鶏肉と小松菜の中華仕立て
  • 鮭のマッシュポテトアヒージョ
  • ローストチキンのレッドカレー
  • 豚ロースの甘酢コチュジャン

1ヶ月で洋食や中華含め、8メニューが新登場しています。

毎日飽きが来ないメニューでお弁当を楽しみたい方に、ナッシュはぴったりです。

ここまで新メニューの登場スピードが速い食事宅配サービスは、他にありません!
はる

 

2週間・3週間おきでも定期購入を利用できる

ナッシュでは定期購入サービスを提供しており、冷凍弁当を一定間隔で届けてくれるため、買い忘れが発生しません。

加えて、定期便は1週間おきではなく、2週間・3週間おきの配送を選択できるのも大きなメリットです。

配送頻度の選択

 

なお、配送頻度はいつでも変更可能!

ナッシュのサポートセンターへ電話するのではなく、Web上から簡単に変更できます。

Web上から配送頻度変更

スマホでナッシュのマイページにログインすれば、配送頻度を変えられます!
はる

 

停止・スキップを簡単に行える

ナッシュの定期購入サービスは非常に便利ですが、仕事が繁忙期ではないときや、実家に帰省しているときは利用を控えたい方もおられるでしょう。

定期購入サービスでは、一定期間配送を止める停止、配送を一度だけ止めるスキップをWeb上から簡単に行えます。

配送スキップ

例えば、日持ちするナッシュの冷凍弁当なので、保存しているお弁当が多くなってきたら、配送を1回スキップするなどの使い方ができます。

なお、停止・スキップはお弁当が配送される4日前であれば、Web上から行えます。

余裕をもって変更できるのも、ナッシュのメリットと言えるでしょう!

関連記事
nosh(ナッシュ)の解約・停止・スキップ方法を実際の利用者が解説!

続きを見る

 

食後に出るゴミの量が少ない

電子レンジでチンすればお弁当を食べられるナッシュですが、利用するからには後片付けも短時間で済ませたいですよね?

ナッシュのお弁当を食べた後に出るゴミとしては、容器と蓋のみです。

なお、お弁当容器は帯付きとトップシールの2種類用意されています。

帯付き弁当のゴミ

帯付き弁当のゴミ

トップシール弁当のゴミ

トップシール弁当

容器と蓋を捨てるだけで、後片付けはほぼ完了するので、一人暮らしの生活の負担となることはありません。

また、食べた後のお弁当容器は、種類が同じであれば重ねることも可能!

容器でごみ袋がかさばらないのも、一人暮らしの方にとっては嬉しい点と言えます。

 

ナッシュ(nosh)を一人暮らしで利用した場合の食費は高い?

ナッシュを一人暮らしで利用する際、食費が気になるという方は非常に多いでしょう。

結論から言うと、スーパーで食材を購入し、自分で調理するよりもナッシュは割高になります。

ナッシュではプランが用意されておらず、注文したいお弁当のセット数を選んで注文する仕組みであり、価格は下記の通りです。

セット数 価格(税込) 1食あたりの価格(税込)
6食セット 4,190円 698円
8食セット 4,990円 623円
10食セット 5,990円 599円
20食セット 11,980円 599円

※20食セットは2回目以降の注文から利用可能

お弁当の注文セット数が多くなると、価格は少々安くなります。

1食あたり安くても599円であり、スーパーやコンビニでお弁当を購入するよりも価格は高いです。

 

加えて、ナッシュでは注文の度に下記送料が発生します。

エリア 北海道 北東北 南東北 関東 信越 北陸 中部 関西 中国 四国 九州 沖縄
送料
(6・8・10食)
2,145円 1,353円 1,243円 1,078円 1,100円 1,001円 1,001円 935円 1,001円 1,001円 1,100円 2,167円
送料
(20食)
2,497円 1,573円 1,463円 1,298円 1,320円 1,221円 1,221円 1,155円 1,210円 1,210円 1,320円 2,849円

※送料は税込価格

北海道・沖縄・東北エリアの場合は、特に送料が割高となっています。

例えば、東京にナッシュのお弁当を配送するケースを考えると、送料含めた合計金額と1食あたりの価格は下記の通りです。

価格(送料・税込) 1食あたりの価格(送料・税込)
6食セット 5,268円 878円
8食セット 6,068円 759円
10食セット 7,068円 707円
20食セット 13,278円 664円

1食あたり600円台~800円台となり、一人暮らしの生活には少々負担と言えます。

しかし、ナッシュでは「nosh club」というサービスが提供されており、お弁当を注文するほど料金が安くなります。

ナッシュ1食あたりの最安値は、10食もしくは20食を注文した場合の599円(税込・送料別)ですが、累計10食の購入で6%OFF、累計20食の購入で12%OFFとなる仕組みです。

以降も料金は安くなっていき、累計170食の注文で100円OFFの1食あたり499円(税込・送料別)まで値引きされます。

「ナッシュ club」の料金の仕組み

普段から600~1,000円程度の出費が発生する外食をしている方は、ナッシュの利用で外食の回数が減り、結果的に節約となるケースも考えられます。

外食費を一度見直し、ナッシュを利用することで節約に繋がるか、一度チェックしてみてくださいね!

\累計販売1,000万食/

ナッシュの詳細な料金体系をチェックする

1週目は300円割引!

 

ナッシュ(nosh)を一人暮らしで利用するときは冷凍庫の容量をチェック

ナッシュは冷凍弁当を配送してくれるサービスですが、気を付けたいのがお弁当を保存する冷凍庫の容量です。

一人暮らしの生活では、サイズのコンパクトな冷蔵庫を使用している方も多いでしょう。

しかし、冷凍庫の容量が小さいと、全てのお弁当を保管できない可能性があります。

私が注文したのはナッシュのお弁当10食セットで、我が家の冷凍庫はサイズが大きめですが、それでも下記写真の通り半分以上の容量を占有しました。

半分以上空けた状態の冷凍庫

ナッシュのお弁当を入れた冷凍庫

よって、一人暮らしで冷凍庫が小さいという方は、ナッシュの6食セットから注文することをおすすめします。

 

家の冷凍庫でもナッシュのお弁当を保存できるか、容器のサイズをチェックしておきましょう。

まず、帯付き弁当の容器サイズです。

横幅

帯付き弁当の横幅

縦幅

帯付き弁当の縦幅

高さ

帯付き弁当の高さ

帯付き弁当の容器サイズ
横幅 19cm
縦幅 19cm
高さ 4.5cm

 

次に、トップシール弁当の容器サイズです。

横幅

トップシール弁当の横幅

縦幅

トップシール弁当の縦幅

高さ

トップシール弁当の高さ

トップシール弁当の容器サイズ
縦幅 18cm
横幅 16.5cm
高さ 4.5cm

トップシール弁当のほうが、容器サイズは若干小さいのが分かりますね。

スーパーやコンビニで売られているお弁当は横長の商品が多いですが、ナッシュのお弁当は正方形寄りであるのが特徴的です。

自宅の冷凍庫にお弁当を保存しておけるか、しっかりチェックしておきたい方は、上記の容器サイズを参考にしてくださいね。

 

ナッシュ(nosh)を一人暮らしで利用するデメリット

ナッシュには先述の通り、一人暮らしで利用する様々なメリットが存在します。

一方、押さえておきたいデメリットも当然あるので、見ていきましょう。

 

白ご飯は自分で用意しなければならない

ナッシュのお弁当は主食・副菜のみで構成されており、白ご飯は含まれていません。

ハンバーグやチキンなど、ご飯に合うおかずも非常に多いですが、一緒に食べたい方は自分で炊いて用意する必要があります。

私は食物繊維が豊富に含まれる麦ご飯と一緒に、ナッシュのお弁当を食べました。

麦ご飯

スーパーやコンビニのお弁当は一般的に、白ご飯も含まれていますね?

ナッシュを利用することで、ご飯を炊く手間もなくなると考えていた方はご注意ください。

 

自然解凍で食べられない

会社にお弁当を持参している方の中で、ナッシュのお弁当を持って行きたいと考えている方もおられるのではないでしょうか?

しかし、ナッシュのお弁当は自然解凍で食べられず、電子レンジで加熱処理しなければなりません。

ナッシュのパッケージには、加熱処理に関して下記のような記載があります。

加熱表記

加熱表記

  • 凍結前加熱の有無:加熱してありません
  • 加熱調理の必要性:加熱してください

調理の過程で加熱処理を行っているものの、凍結前に殺菌目的の加熱処理を行っていない意味になります。

よって、会社でナッシュのお弁当を昼食で食べたい方は、朝に電子レンジで加熱したものを持って行く必要があります。

 

ちなみに、解凍前と自然解凍したナッシュのお弁当は下記写真の通りです。

解凍前

解凍前

解凍後

自然解凍後

自然解凍したものを少し食べてみましたが、正直味も美味しくありませんでした。

ナッシュのお弁当を美味しく食べるためにも、必ず電子レンジで加熱処理を行いましょう。

関連記事
nosh(ナッシュ)は自然解凍して食べれる?実際に注文して検証!

続きを見る

 

配送の都度段ボールのゴミが出る

ナッシュのお弁当はご紹介しました通り、食後のごみは非常に少ないです。

一方で、お弁当は段ボールに梱包して配送されるため、毎回段ボールを処分する手間があります。

ナッシュの段ボール

段ボールは資源ごみとしてまとめて処分するのが一般的なので、それまでは保管しておかなければなりません。

しかし、一人暮らしの家は狭いことも多いため、保管しておくのも邪魔に感じますよね?

よって、段ボールの処分が配送の都度発生するのは、1つのデメリットと言えるでしょう。

 

私がナッシュを利用して感じたメリット・デメリットは以上です。

お弁当の味付けや配送時の様子など、ナッシュのより詳細なレビューを知りたい方は、下記記事をご参照くださいね。

関連記事
nosh(ナッシュ)の宅配弁当はダイエットに最適?10食注文した主婦の口コミ!

続きを見る

 

ナッシュ(nosh)を一人暮らしで利用している人は多い?口コミ・評判を紹介

ナッシュを一人暮らしで利用している人はいるのか、気になりますよね?

SNS上の口コミをチェックしてみたところ、一人暮らしでナッシュの冷凍宅配を利用している人は非常に多いことが分かりました。

ここでは、一人暮らしの人がナッシュをどのように評価しているのか、口コミ・評判をご紹介します。

 

ナッシュの良い口コミ・評判

味が美味しくて食欲も進む

サービス内容がいくら良くても、味が美味しくなければ意味ないですよね?

ナッシュのお弁当は味が良いという口コミが多く、私も実際食べてみたところ、本当に美味しくてサクサク食べ進められました。

一人暮らしで食事が質素になりがちな方にも、ナッシュはおすすめです。

 

一人暮らしの男性にもおすすめのサービス

調理が苦手な男性も多いですが、ナッシュを利用すれば食事部分の負担を一気に減らせます。

仕事や勉強を頑張る男性の方には、ぴったりのサービスと言えます。

 

一人暮らしの冷凍庫でも保存できた

一人暮らしで利用している冷蔵庫でも、意外と全てのお弁当を冷凍保存できている方が多いようです。

しかし、冷蔵保存はできないので、本記事でご紹介しましたナッシュのお弁当容器のサイズは必ずチェックしておきましょう。

 

栄養バランスが整っているのが良い

栄養バランスの良さを評価している方も多くいました。

健康的に仕事・勉強するためにも、栄養面が気になる方はナッシュを検討してみましょう。

 

サービスが非常に便利

ナッシュを利用すれば、買い物やメニューを考える手間もなくなります。

家事全般を行う一人暮らしの生活に、ナッシュは強い味方となるでしょう。

 

ナッシュの悪い口コミ・評判

お弁当の料金が高い

ナッシュの悪い口コミ・評判のほとんどが、お弁当の料金が高いというものでした。

送料含めると、やはり一人暮らしの方にとっては大きな出費となります。

出費が増えるとしても、調理の負担を軽減することや健康面を重視したいという方は、ナッシュをチェックしてみましょう。

 

冷凍庫にお弁当が入りきらない

ナッシュのお弁当を全て冷凍庫に保存できたという声がある一方で、冷凍庫に収まりきらなかったという声もあります。

お弁当を冷凍庫に保存できることがナッシュを利用する大前提とも言えるので、冷凍庫の容量は要チェックです。

\累計販売1,000万食/

ナッシュの公式サイトはこちら

1週目は300円割引!

 

まとめ

ナッシュのお弁当は調理が一切不要であり、電子レンジで温めるだけで食べられます。

栄養バランスも整っており、賞味期限も非常に長いので、一人暮らしの方に最適なサービスと言えます。

しかし、お弁当の価格が少々高い点には、注意が必要です。

とは言っても、価格以上に一人暮らしの生活を豊かにし、加えて健康面にも配慮できます。

ナッシュのサービスが気になる方は、1週目は300円割引で利用可能なので、一度公式サイトをチェックしてみてくださいね!

\累計販売1,000万食/

ナッシュの公式サイトはこちら

1週目は300円割引!

-食事宅配