食材宅配

ビオマルシェのお試しセットを注文した主婦の口コミ!本音のデメリットも紹介

野菜の品質にこだわりを持ち、充実した食材を配送してくれるビオ・マルシェ。

様々な食材宅配サービスが存在しますが、ビオ・マルシェは非常に人気の高いサービスの1つです。

しかし、実際に食材を申し込むとなると、出費も気になるので、事前に口コミをチェックしておきたいですよね?

本記事では、ビオ・マルシェのお試しセットを利用した主婦が、写真付きでリアルな口コミをご紹介していきます。

利用して分かったメリットだけでなく、デメリットも本音で解説しますね!
管理人

ビオ・マルシェのお試しセットを注文した主婦の口コミ

最初に、私がビオ・マルシェのお試しセットを利用したときの梱包・野菜の状態をご紹介します。

写真付きでご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

ヤマト運輸のクール便で到着

ビオ・マルシェのお試しセットは、ヤマト運輸のクール便で到着しました。

ヤマト運輸のクール便

 

段ボールを開封すると、野菜がまとめて大きいビニール袋に梱包されていました。

丁寧に梱包されていたので、配送途中に野菜が傷むこともなさそうです。

段ボールの中のビニール袋

ビニール袋の中の野菜

 

そして、お試しセットの野菜を全て並べた状態としては、下記の通り!

お試しセットの野菜

私がお試しセットを注文したときは、野菜の高騰が深刻であり、レタスやトマトなど生で食べる定番野菜は入っていませんでした。

しかし、それでも充実した野菜内容で満足です。

彩りはあまりありませんでしたが、食材の量は非常に多いですね!
管理人

 

各野菜の状態をチェック

ビオ・マルシェのお試しセットにて、合計8品の野菜が配送されました。

それぞれの野菜に関して、個別写真で状態をチェックしていきましょう。

ほうれん草

ほうれん草

ニラ

ニラ

カンコンサイ・チンゲン菜

カンコンサイ・チンゲン菜

枝豆

枝豆

生姜

生姜

じゃがいも

じゃがいも

ごぼう

ごぼう

れんこん

れんこん

野菜は全て個包装された状態で届きます。

状態をチェックしてみたところ、野菜の傷みは特になく、しなっている様子もありませんでした。

スーパーで野菜を調達すると、表面が傷んでいることも多いですよね?

傷みが目立つレタスなどは今回ありませんでしたが、高い品質で傷みを気にせず食べられます。

 

また、ビオ・マルシェでは各食材の生産者情報も確認可能!

お試しセットの各食材の生産者情報としては、下記表の通りでした。

お試しセットの各食材の生産者情報

産地を確認できることにより、安心感は一層増します。

なお、ビオ・マルシェは全国約400の農家と契約しており、旬にこだわった有機野菜で、栄養価の高い野菜を食べられます。

\1,500円(税込)& 送料無料/

ビオ・マルシェのお試しはこちら

有機JAS認証の高品質な野菜!

 

ビオ・マルシェの価格設定は高い?入会金・年会費・送料もチェック

食材宅配サービスを利用する上で、やはり価格は無視できないですよね?

ビオ・マルシェでは4つの有機野菜セットを、定期配送で届けています。

各セットの料金と食材内容としては、下記の通りです。

セット 価格(税込) セット内容
多菜セット多菜セット 2,808円 野菜8〜10品目
フルーティーセットフルーティーセット 2,808円 野菜・果物8〜10品目
いきいきセットいきいきセット 2,808円 野菜・果物7~9品目 + 平飼い卵6個
ゆうきだいすきセットゆうきだいすきセット 2,324円 野菜・果物7~10品目

仮に、多菜セットで10品目の野菜が届けられた場合、1品目あたり「2,808円 ÷ 10品目 = 280円」となります。

野菜1品が約280円であれば、少々割高ですね。

 

加えて、ビオ・マルシェでは食材以外に、入会金・年会費・送料が発生します。

入会金・年会費は5,500円(税込)となっており、食材宅配サービスの中でも非常に高いです。

送料に関しては、配送エリア・注文金額・注文内容によって変動する仕組みです。

まず、ビオ・マルシェの食材は自社便・ヤマト運輸のいずれかで配送され、自社便の場合の送料は下記のようになっています。

注文内容 料金(税込)
野菜セットの注文 0円
単品注文 660円

自社便で野菜セットを注文した場合、送料は発生しません。

 

一方、ヤマト運輸では、下記のような送料体系となります。

注文金額(税込) 冷蔵品+冷凍品(税込) 冷蔵品+常温品+冷凍品(税込) 冷凍品のみ(税込)
野菜セットあり 3,240円未満 495円 1,650円
3,240円以上 380円 1,535円
野菜セットなし 3,240円未満 1,155円 1,155円 2,310円
3,240円以上 1,040円 1,155円 2,195円

さらに、北海道は880円(税込)、沖縄は1,650円(税込)の地方追加料金が発生します。

ヤマト運輸で配送する場合、送料は高いので注意が必要です。

なお、ビオ・マルシェの自社便対応エリアは、公式サイトから郵便番号を入力することで確認できます。

お住まいのエリアが自社便の対応エリアか、一度チェックしてみてくださいね。

自社便の対応エリアを確認する

 

ビオ・マルシェの宅配を利用して分かったメリット

ビオ・マルシェのお試しセットを実際に申し込んでみると、利用者にとって嬉しいメリットが複数あると分かりました。

ここでは、ビオ・マルシェを利用するメリットをご紹介していきます。

 

有機JAS認証のマーク付きで安心

ビオ・マルシェの最大のメリットであるのが、有機JAS認証を受けた有機野菜を食べられる点です。

種まき・値付け前2年以上、化学肥料や農薬を使用せずに育てられた農産物のことを有機野菜と呼びます。

有機野菜であることの証明に関しても、農林水産省に登録された認証機関がチェックを行い、有機JAS認証を取得!

実際、野菜にはJAS認証マークのシールが貼られていました。

ほうれん草の有機JASマーク

じゃがいもの有機JASマーク

ごぼうのの有機JASマーク

れんこんのの有機JASマーク

 

近年では、食材の味はもちろんのこと、品質を重視する方も増加している傾向にあります。

しかし、日本における有機野菜の割合としては、非常に低いのが実情です。

農林水産省が発表した「有機農業をめぐる我が国の現状について」によると、国内の農産物総生産量のうち、有機農産物が占める割合は野菜・大豆で0.3~0.5%となっています。

国内の農産物総生産量のうち有機農産物が占める割合

引用元:農林水産省

スーパーで売られている野菜のほとんどが、有機野菜ではないことが分かります。

一方、ビオ・マルシェの野菜は100%オーガニックです。

安心安全の有機野菜で、健康への害を一切気にせず食べられるのが、ビオ・マルシェの最大の特徴です。

高品質な野菜を扱う食材宅配サービスはありますが、多くが有機JAS認証までは取得していません。安全性で言えば、ビオ・マルシェの野菜はピカイチですよ!
管理人

 

野菜のサイズが大きい

時期にも依存しますが、ビオ・マルシェの野菜はサイズが大きいものもありました。

例えば、下記はほうれん草とカンコンサイ・チンゲン菜のサイズを測った写真です。

ほうれん草のサイズ

カンコンサイ・チンゲン菜のサイズ

ほうれん草は約35cm、カンコンサイ・チンゲン菜は約43cmで、非常にボリューミーですね。

お浸しや味噌汁に使用してもすぐになくならず、様々な料理の用途で活用できます。

 

一方、ごぼうやじゃがいものサイズは、スーパーで売られているものと同程度です。

ごぼうのサイズ

じゃがいものサイズ

しかし、ごぼうは約200g、じゃがいもは約600gと量が非常に多かったです。

特別大きいサイズ感ではありませんが、満足のいく量でした。

お試しセットの野菜ですが、一切手抜きなしの本格的な野菜が届きますよ!
管理人

 

食材の置き配に対応している

ビオ・マルシェでは、食材を玄関前に配送する置き配に対応しています。

置き配を利用できれば、不在時であっても食材を受け取れるので、急にプライベートの予定や仕事が入っても安心です。

ビオ・マルシェの置き配

引用元:ビオ・マルシェ

野菜や冷蔵品は発泡スチロール箱に、保冷剤とともに配送され、冷凍品はドライアイスと一緒に入っています。

なお、配送に使用された空き箱は後日回収してもらえるので、不要なゴミが出ないのも嬉しいポイントです。

ただし、置き配は自社便の配送エリアでのみ対応し、それ以外の地域はヤマト運輸で、不在時は再配達扱いとなります。

公式サイトから、自社便の配送エリアはチェックしておきましょう。

自社便の対応エリアを確認する

 

野菜以外の取り扱い商品も多い

ビオ・マルシェは野菜をメインに販売する食材宅配サービスですが、野菜以外の商品も展開しています。

例えば、実際のカタログには、下記のような商品が掲載されていました。

有機お米

有機お米のカタログ

果物

果物のカタログ

天然酵母パン

天然酵母パンのカタログ

乳製品・豆乳

乳製品・豆乳のカタログ

国産牛肉

国産牛肉のカタログ

魚介類・干物

魚介類・干物のカタログ

お惣菜

お惣菜のカタログ

レトルト・缶詰・スープ

レトルト・缶詰・スープのカタログ

飲料

飲料のカタログ

生活用品

生活用品のカタログ

生鮮食品はもちろんのこと、レトルト・お惣菜・飲料・生活用品など、幅広い商品を購入できます。

ビオ・マルシェが宅配で届けている商品数としては、1,500点にのぼります。

買い物の頻度を極力減らしたい方に、ビオ・マルシェはおすすめです。

野菜などに特化した食材宅配サービスも多いので、様々な商品を取り扱うビオ・マルシェは非常に重宝できます!
管理人

 

自分では購入しない珍しい野菜が届けられる

私がお試しセットを注文したときは、空心菜(カンコンサイ)という中国の野菜が入っていました。

色鮮やかな見た目が特徴的な空心菜は葉物野菜にあたり、茎もシャキシャキした食感で食べられます。

空心菜

スーパーでもあまり見かけず、私はビオ・マルシェを注文した際に、初めて空心菜を食べました。

他の葉物野菜と特別変わった味ではありませんが、新鮮さが感じられ、個人的には満足です。

公式サイトをチェックしてみると、モロヘイヤや絹さや、にがうり、生わさびなど、普段購入しないような有機野菜を多数扱っていると分かりました。

ビオ・マルシェの珍しい野菜

引用元:ビオ・マルシェ

珍しい食材を味わえるだけでなく、料理のレパートリーも増えて一石二鳥ですよ!
管理人

 

一人暮らし向けの野菜セットが販売されている

家族向けに食材のセット内容を組むサービスは多いですが、ビオ・マルシェは一人暮らし向けの野菜セットも販売しています。

それが「ゆうきだいすきセット」です。

ゆうきだいすきセットの内容

「ゆうきだいすきセット」は有機野菜と果物を、少量ずつ組み合わせたセットです。

野菜は果物に比べて傷みやすく、長期間保存するのには向いていません。

しかし、「ゆうきだいすきセット」であれば、野菜と果物が使い切りサイズでバランス良く入っているため、一人暮らしの方に最適です。

偏った食生活で野菜不足が気になる一人暮らしの方には、ビオ・マルシェを特におすすめできます!
管理人

 

隔週など毎週以外の配送にも対応

ビオ・マルシェの野菜セットは決して安くなく、頻繁に利用するのは経済的に厳しいという方も多いのではないでしょうか?

しかし、ビオ・マルシェは毎週注文せずとも、隔週や月の第2週だけ配送するなど、頻度を選択できます。

また、締め切り前であれば、手数料は一切なしで配送の休止も可能です。

無理のないペースでビオ・マルシェの有機野菜を食べたい方に、ぴったりなサービスと言えます。

ただし、締め切りは1週間前となっており、直前にキャンセルは出来ない点にご注意ください。

\1,500円(税込)& 送料無料/

ビオ・マルシェのお試しはこちら

有機JAS認証の高品質な野菜!

 

ビオ・マルシェの宅配を利用して分かったデメリット

ビオ・マルシェには、利用する多様なメリットがあることをご紹介しました。

しかし、気を付けたいデメリットも存在するので、悪い点もチェックした上で利用を検討するようにしましょう。

 

一部野菜は洗って使用する必要がある

ビオ・マルシェの一部野菜は、水で洗って料理に使用しなければなりません。

ほうれん草やニラなどの野菜は、最悪洗わず使用できるかもしれませんが、ごぼうは土が付いている状態でした。

ごぼうの袋には穴も開いており、段ボールから冷蔵庫へ移す際、土が飛び散ってしまいました。

ごぼうの土

調理の手間を少しでも減らしたい方は、ご注意ください。

なお、土付きの野菜はゴシゴシ洗われておらず、鮮度の高さがキープされるとも言われています。

洗うのは面倒ですが、土付きの野菜であるのも1つのメリットと考えられます。

 

どのような野菜が届くか分からない

ビオ・マルシェの野菜の定期セットは、どのような野菜が届くのか、事前に知らされません。

届く野菜

珍しい野菜として空心菜が届いたとご紹介しましたが、空心菜のメニューが思いつかず、スマホで調べるのに時間が掛かってしまいました。

野菜を使用した食事は、食材が配達されてから考える必要があるので、ご注意ください。

 

また、野菜は自分で下処理しなければならないのも、忘れてはいけないポイントです。

私の場合、ごぼうはささがきされた商品をいつも購入していたので、下処理の仕方がイマイチ分かりませんでした。

当然ではありますが、食材はカット処理などされていない状態で配送されます。

下処理の仕方が分からないような食材が届く可能性もあるので、覚えておきましょう。

 

冷蔵庫の容量を大きく圧迫する

ビオ・マルシェは食材の個別配送にも対応していますが、野菜の定期便セットを利用するのが基本です。

野菜セットは最低7品から届けられ、もちろん調理に使用しないときは、冷蔵庫に保存しておく必要があります。

しかし、7品の野菜はそこそこ冷蔵庫の容量を圧迫します。

例えば、下記は我が家の冷蔵庫に野菜を保存している様子です。

冷蔵庫に野菜を保存している様子

ファミリータイプの冷蔵庫であり、配送される日に合わせて野菜室を空にしておいたので、容量にはまだ余裕があります。

しかし、自宅の冷蔵庫が小さいという方は、野菜を保存するとかなりの容量を圧迫します。

ビオ・マルシェの食材が配送される日は必ずチェックしておき、その日に合わせて冷蔵庫の食材を減らしておきましょう。

 

ビオ・マルシェのSNS上の口コミ・評判

ビオ・マルシェは人気のある食材宅配サービスなので、実際に利用経験のある方も多いです。

ここでは、本音の声も挙がりやすいSNS上の口コミ・評判をご紹介します。

 

ビオ・マルシェの良い口コミ・評判

食材の味が美味しかった

やはり味の良さは譲れないですよね?

ビオ・マルシェの食材は非常に美味しく、特に有機野菜は食材本来の味を楽しめます。

みずみずしい野菜で、様々な料理に合うのが特徴と言えます。

 

旬の野菜を楽しめる

ビオ・マルシェでは、季節に応じた旬の野菜を届けてくれます。

逆に、旬ではない野菜を食べられないのは、ある種デメリットと言えるでしょう。

しかし、新鮮で美味しさが増し、栄養価も高いので非常におすすめできます。

 

どのような食材が届くか楽しみ

ビオ・マルシェを利用し、新しい献立に挑戦する方も多いようです。

料理好きの方にとっては、事前に食材を確認できないのも、ワクワクが増すみたいですね。

 

一人暮らしの強い味方となる

ビオ・マルシェを一人暮らしで利用する方も、一定数おられるようです。

栄養バランス良く野菜を食べられるのは、単身の方には嬉しいですね!

 

買い物の頻度を減らせる

野菜は重量もあり、買い物に行くと他の食材と併せて持ち運ぶのも大変ですよね?

しかし、ビオ・マルシェを利用すれば、買い物の頻度を減らし、楽することができます。

家にいる時間や子どもとの時間を増やしたい方に、ぴったりです。

 

離乳食の取り扱いがあって嬉しい

ビオ・マルシェでは、国産有機素材と国産天然素材を使用し、無添加の離乳食・ベビーフードを取り扱っています。

また、ベビーシャンプーやベビーハンドソープも取り扱う品揃えの良さです。

子育て中のママさんにも、ビオ・マルシェは最適な食材宅配サービスです。

 

ビオ・マルシェの悪い口コミ・評判

購入済みの野菜と被ることがある

野菜はすぐに使い切れるものではないので、ビオ・マルシェの食材が配送される日に、冷蔵庫に野菜が残っていることもあるでしょう。

事前に配送野菜を確認できないため、家の野菜と被ったという方もおられるようです。

計画的にビオ・マルシェを利用するようにしましょう。

 

薬味の野菜が多かった

野菜セット7品中、薬味などが多く、サラダに使える野菜が少なかった方もおられるようです。

自由に野菜を選択できない分、このようなデメリットが発生する可能性もあるので、押さえておきましょう。

 

ビオ・マルシェの宅配をおすすめできる人

おすすめできる人

  • 安心安全の野菜を食べたい人
  • 野菜不足が気になる人
  • 野菜で血糖値の上昇を抑えてダイエットしたい人
  • 野菜以外の食材・日用品も宅配で揃えたい人
  • 普段購入しない野菜を食べたい人
  • 自分のペースで定期便を利用したい人
  • 実績豊富な食材宅配サービスを利用したい人

ビオ・マルシェの一番の特徴は、やはり有機野菜を取り扱っている点です。

ただでさえ有機野菜の流通量が少ない日本ですが、それを宅配で手軽に入手できるサービスは少ないので、非常に重宝できます。

野菜重視で食材宅配サービスを選定したい方に、ビオ・マルシェはおすすめです。

 

ビオ・マルシェの宅配をおすすめできない人

おすすめできない人

  • 価格の安さを重視したい人
  • 調理するのが面倒な人
  • 自分で食材を決めて注文したい人

ビオ・マルシェは食材の価格はもちろん、入会金・年会費なども、他の食材宅配サービスより割高です。

とにかく安く食材宅配サービスを利用したい方や、スーパーで安く済ませたい方に、ビオ・マルシェはおすすめできません。

もちろん高価な分、高品質な野菜が届けられたりとメリットも豊富にあるので、何を重視してビオ・マルシェを利用するか、事前に決めるようにしましょう。

 

ビオ・マルシェのお試しセットが秀逸

入会前に利用できるビオ・マルシェのお試しセットですが、内容が非常に充実しています。

まず、ビオ・マルシェのお試しセットは、通常価格2,808円(税込)のところ、1,500円で申し込み可能!

さらに、送料は無料であるため、1,303円引きで利用できるお得なセットです。

セット内容に関しては、有機JAS認定の旬の野菜が8~9品入っており、9品届いた場合は「1,500円 ÷ 9品 = 約167円」となります。

有機野菜が1品約167円で食べられ、通常の野菜とほぼ変わらない価格設定です。

ビオ・マルシェのお試しセットを利用するだけでも非常に価値があるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

\1,500円(税込)& 送料無料/

ビオ・マルシェのお試しはこちら

有機JAS認証の高品質な野菜!

 

ビオ・マルシェの口コミまとめ

ビオ・マルシェは有機野菜を扱うということもあり、食材の価格は少々高めです。

しかし、価格相応の高品質な野菜が届けられ、味も整った食材を食べられます。

また、一部エリアでは置き配に対応していたり、野菜以外にも豊富な商品を取り扱っていたりと、生活に必要なものを揃えられるのも嬉しいポイントです。

家族でお住まいの方だけでなく、一人暮らしの方まで、幅広い方々にマッチする食材宅配サービスと言えます。

非常にお得なお試しセットも提供しているので、まずはお試しを利用してみて、自分に適しているかチェックしてみましょう!

\1,500円(税込)& 送料無料/

ビオ・マルシェのお試しはこちら

有機JAS認証の高品質な野菜!

-食材宅配